剣道部女子更衣室事情

へんなタイトル(笑)

実は、下の内容の続きでもありますが。

稽古が始まる前は、みんなばらばらとやってきて
ばたばたと着替えて、防具をつけて
猛ダッシュで道場に入ります・・
学校から帰ってきて、それぞれなにかと忙しい思いをしながら
みんな飛んできてるのでしょう。

始まる前とは裏腹、稽古が終わった後は
安心感と充実感(?)で、ほっと更衣室に入ってきます。
男子更衣室からも、ぎゃーぎゃーわーわー大騒ぎする声が
聞こえてくるけれど、女の子たちもそれほど大騒ぎするほどでもないけど
きゃっきゃ言いながらおしゃべりが絶えません。
(あまりにも大きい声で騒いで、次のクラスの黙想のシーンとした時間に
うるさいと怒られるのは、おばはん連中です・汗)

この、着替えてる時間、意外と子供たちからいろんな話を聞けるのです・・
今日の稽古は、疲れてて来たくなかった
係り稽古がなくてよかった
まめができてたけど最後までがまんしてやった
あの子に打たれたのが外れていたかった
などなど、本音がぽろりぽろりと(笑)
そして、学校のことや家のこと、お友達関係や勉強のこと
悩んでることや困ってることを、ここで打ち明けてくれる子、
お父さんやお母さんの裏話で笑わせてくれる子、

一緒に辛い稽古を終えて、ほっとしたときに
全身そして全心がふとほぐれて
戦友に心を開ける時間なんじゃないかと思う。
このときは、私も‘お母さん’ではなくて
一人の戦友として仲間に入れてもらう。

いつもどこか痛めてる私に
「みやわきさん、今日は大丈夫?もうできるの?」
と声をかけてくれたり

「○○ちゃん、今日は最後までがんばってたね」
と声をかけると
「みやわきさんもね!!」と私にまでねぎらってくれたり

実はこれが、私が剣道を続けられているひとつの大事な要素でもある。。
クラスの子の年齢はまちまちだけど
どの年代の子も、それぞれみんな素直でかわいい。

私は、直接指導してるわけではないけれど
我が子同様、子供たちみんなの成長振りを誇りに思うし
これからまだまだ大きくなる要素をもっている。
こんな楽しみや喜びは、ほかの奥様向けのスポーツでは
絶対に得られないから、きっともう剣道以外はできません(笑)

特に仕事をしているお母さんは、夕方の忙しい時間
最初から最後まで子供の稽古を見てるのは大変でしょうが
それではやはり、試合観戦のときだけ結果云々を判断しがちに
なってしまうと思います。

子供の稽古を観る。。さらにもう1歩入って、一緒に稽古をしてみると
子供たちの辛さもわかるし、どれだけがんばっているかも
身をもって体験できる。(おばさんには辛すぎるけど・笑)
私が今、自信を持って言えることは、子供たちが試合に臨んだとき
たとえどんな結果であろうと、それまでの積み重ねと努力を見て来た分
彼らの母になってたたえてあげることができるということ。

もちろん、これまでの努力が結果として形になれば
それは名誉なことではあるけれど
私は、そう簡単にゴールにたどり着かないほうがいいとも思う。
挫折を繰り返し、いくつもの壁を越えて
努力を重ねた人が得た結果のほうが
ずっと重みがあるし、そこにたどり着くまでに得るものも
前者よりはずっと多いと思うから。

武道の中には、そういった人間形成に必要なものが
たくさんあるのでしょう。
[PR]
by mparadise | 2006-02-24 04:47 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise