第12回剣道全米大会 ジョージア州アトランタ (ヒロ)

今回の大会から、個人戦団体戦ともにジュニアの女子の部ができましたが
前回までは、男女混合でした。
3年前、まだ12歳だったヒロたん、個人戦に出場することができたのですが
予選後の本線第一試合で、なんとオサとの兄妹対戦に、、、、、
よりによって1試合目できょうだいで当たるなんてそんなことがあるんだろうかぁ~~
と思いながら試合を見守っていました。
結果としてはオサが勝ちましたが、この試合でヒロたんは敢闘賞をもらいました~\(^-^)/


そして今回は。。。。これも不思議なめぐり合わせというか縁というか

6月の全米ジュニア大会で、個人戦で当たったNYのKさん。
彼女は全米で二人しかいない八段先生の娘さんだとか。。
個人戦の第一試合で負けてしまい、そのあとすぐの団体戦の先鋒でも彼女と!
「個人戦で負けた分を取り戻すぞ!」と意気込んで試合に臨んだヒロたん、
団体戦では引き分けでした。同じ相手に勝てないことが悔しそうでその思いを引きずっての今回の大会で・・・・・



c0026482_245112.jpg

なんと個人戦の予選でまたKさんと!
今大会は女子がかなり増えて多かったにもかかわらず
これは宿命の対決・・・・・・!!!(大げさ?(;^_^)



c0026482_2451742.jpg

体の小ささは、相手の懐に入ることで利用し



c0026482_2453045.jpg

そう、こんなに身長差があるけどね、
相手のほうが年下らしい、、、、、、、





c0026482_2463138.jpg

胴や小手を警戒させたところに・・・・



c0026482_3151962.jpg

飛び込んでいく!
相変わらず顎と足が上がってますが




c0026482_247310.jpg

前回の屈辱を晴らすべく
2本勝ちしました







そして本戦

c0026482_2494995.jpg

PNKF(Pacific Northwest Kendo Federation)アメリカ西海岸北部ですが
ここはほとんどの選手が金髪で、団体戦女子も決勝戦まで上がってきたチームです。

ヒロたん、最初に1本取っていましたが、その後1本取られ、延長戦で1本取られてしまいました。

「やりにくかった・・・」と言ってましたが
ほかの子たちの話でも
「タイミングがわからない。」
「攻めがなくて大きな降りで打ってくるからわからない」
「やりにくい」
ちょっとここには書けないコメントもありましたが、、、、、(;^_^A

わかるけどね、アメリカで剣道やってると
いろんな面で「え?」と思うことあるけど
それはツーソンの道場でも、もう3年間も経験済み、、、、
でもそういう前に日本の剣道のバックグラウンドを持った日本人が
どうアメリカで剣道を伝えていくかにもかかわってくるでしょう・・・・

と言うわけで、個人戦ではチームに貢献できる結果は残せませんでしたが
どこにいても声が聞こえるほど大きな声でがんばってました。

大会に出ると、他のチームの子や、対戦した子とも友達になれて
お互いに「また次にがんばろうね」と言葉を交わしたり
勝ち負け以外に得られることはたくさんあると思わされます。
[PR]
by mparadise | 2011-08-12 02:44 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise