<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おうちでターキー焼きました~ヽ(^◇^*)/
ターキーといえば、ぱさつく、ちょっと臭いが。。
と、苦手な人もいるようですが
ジューシーに美味しく焼けました!
c0026482_15302026.jpg







c0026482_15231454.jpg

こんな風に、袋入りで冷凍売っています。
焼く4日前に購入して、3日間かけてゆっくり冷蔵庫で解凍し
前日の晩から塩水に浸しておきます。



c0026482_1525239.jpg

5kgのヤングターキー。
これでも一番小さいのを選びました。
解凍したら流水でよく洗い流します。
重たいです・・・!!

普段料理しないアメリカ人も、なぜかサンクスギビングにはお決まりのようにターキーを焼きますね。
しかもほとんどの家では男性の仕事!
なぜこれが男性の仕事かわかるような気がします。
作業するのが大変です!重たいから!!

そしてサンクスギビングの後には、プランビング(水道業者)が大忙しなんだそう。
ディスポーザー(流し台の生ゴミ粉砕機)にターキーの骨などを詰まらせる人がたくさんいるそうです。
アメリカの流しには排水口の奥に粉砕機がついていて、生ゴミをそのまま流してしまいます。
固いものやひも状のもの、玉ねぎの皮など、粉砕できないものや引っかかって絡まるものは流してはいけないのですが私はどうも排水にゴミを捨てるということに抵抗があってできないので、ネットを付けてゴミはキャッチしています。




c0026482_1526489.jpg

お腹の中に、すでに取られている内臓(肝など)が袋につめてありますが
それを取って、大きなビニール袋で塩漬けにします。
水1リットルに対して、塩と砂糖が大匙2の割合。
今回は3リットル分くらい使いました。
バケツか大きな鍋に入れて安定させて、袋の空気を出来る限り抜いて
口をぎゅっと縛って一晩冷蔵庫へ。






c0026482_15265114.jpg

いよいよ味付けして焼いていきます。
まず、塩コショウをお腹の中にもよくすり込み
全体にまんべんなくもみこんでいきます。





c0026482_1532294.jpg

調理の仕方や味付けの方法、お腹に詰めるスタッフィングはとてもたくさんのレシピがあって
それぞれのおうちの味があるようですが
うちも、家族が好む味になるように調整してみました。

溶かしバターにすりおろし玉ねぎ、パプリカ、オレガノ、タイム、ナツメグ、ガーリックを混ぜます。




c0026482_15261299.jpg

フレッシュハーブはローズマリーとオレガノを使います。







c0026482_15273255.jpg


溶かしバターに混ぜたハーブを、ターキーの全体にすりこんでいきます。
次に、お腹にスタッフィングを詰めていきます。
スタッフィングは、調理した野菜だったり、それにパンを混ぜたものだったり
柑橘の果物だったり色々ですが
うちでは、ご飯を詰めました。

ターキーを買ったときに首の部分も付いてくるので
それでガラスープをとって、そのスープで玉ねぎ、セロリ、にんじんと一緒に炊いたご飯です。

首からとお尻のほうにもご飯を詰めて、フレッシュハーブを間に挟みます。






c0026482_15274789.jpg

首でとったスープです。
このスープでご飯を炊いて、それからターキーを焼くときに底に流し入れて焼きます。






c0026482_15281285.jpg

最初は425Fで30分焼いて、焼き色が少し付いてきたところから
アルミホイルをかぶせていき
その後は360Fでじっくり焼いていきます。
全体に焼き色が付いたら焦げないようにホイルをかぶせます。

流し入れたスープは蒸発していくので、追加しながら
焼いてるうちに出てくる汁といっしょに、こまめに全体にかけながら焼いていきます。
この手間をかけるのがポイント!
これをすることによって、乾燥を防ぎ、ぱさつかないジューシーなターキーを焼くことが出来ます。
外の皮もパリッとします。
ただ、こまめにオーブンを開けると庫内の温度が下がるので
手早くやらなくてはなりません。

私はこの作業で3ヶ所やけどしましたー(>_<;)・゚゚・

ターキーの焼き時間は大きさと、スタッフィングがあるかによって異なりますが
5kgだと3時間半くらいです。
大きいものだと4~5時間かかります。







c0026482_15302026.jpg

焼けました~~~~ヾ(@^▽^@)ノ
焼いてる間にとってもいいにおいがしてましたが
焼き具合が気になります。。。どきどき。。。。




c0026482_15303137.jpg

家族の反応は。。。。

「美味しい~!!!!!!!」

よかったぁ~~~~(´ ▽`)=3

気になっていたぱさつきもなく味も充分しみこんでいたので
おいしく食べられました!

な、なんと、
1日目に4人で半分を食べてしまい
残りの半分も、2日目には平らげてしまいました。。。
信じられない家族です、、、、、









c0026482_1533328.jpg

グレービーソースも作ったよ!
焼き汁に、味が足りなかったら塩コショウして
小麦粉でとろみをつけます。

クランベリーソースもアメリカでは定番ですが
我が家はみんな好きじゃないので作りませんでした。








c0026482_15332069.jpg

お決まりのマッシュドポテト。
グレービーソースをつけて食べます。






c0026482_15543659.jpg

そして、20日はまもちゃんのお誕生日だったので
お祝いしました!
ケーキも作ったよ!


今年はおうちで過ごしたサンクスギビングホリデーでした。
[PR]
by mparadise | 2012-11-25 15:58 | 料理
ツーソンも朝晩涼しくなってきて
あったか~い飲み物が欲しい季節になってきましたが
これは毎日飲み続けています。野菜ジュース!

私が普段飲むのは、パセリとセロリと人参とイチゴとりんごを必ず入れるので
凄い色になってしまうのですが・・・(イチゴ+パセリが凄い、、、)

家族に飲ませる時は、出来るだけ美味しくと思うので
色味にもこだわってみました。



c0026482_16435097.jpg

★メロン、りんご、セロリ、パセリ

c0026482_16441077.jpg

優しい緑色に
実はメロンが美味しくなかったのでジュースにしましたが
美味しくない素材をつかうとジュースもまずい・・・・・
蜂蜜入れてごまかそうとしたけど、なんだか瓜臭くて不評でした、、、、







c0026482_16443668.jpg

★イチゴ、イエローピーチ、りんご、にんじん


c0026482_1644505.jpg

きれいなオレンジ色に!
フルーツ多めだったので、オサの嫌いな人参の味も気にならずに飲めました!






c0026482_16452741.jpg

★りんご、セロリ、パセリ、ほうれん草、キャベツ



c0026482_16454281.jpg

う~ん、健康そうな色~~~!
かなり野菜臭いけど、私は好きです♪





c0026482_16462815.jpg

★イエローピーチ、にんじん、イチゴに、牛乳とアイスクリームを入れて



c0026482_16464418.jpg

たまには味の変化をつけて、ミルクっぽくて甘いのも美味しい~





c0026482_1647424.jpg

★イチゴ、にんじん、バナナに牛乳を



c0026482_16474314.jpg

これまたちょっと甘めのミルク味。
ミルク&バナナって、どこか懐かしい幸せな味を感じます。




普段は、炭酸飲料とか市販のジュースは買わないので
なるべくおうちでその都度新鮮な材料を使ったフレッシュジュースを飲ませるようにしています。
[PR]
by mparadise | 2012-11-21 12:40 | 料理
昇段審査のために、カリフォルニアに行って来ました。往復1000マイル(1600km)片道8時間。
今回も強行な旅となりました。

3回目の四段審査でしたが、今回もだめでした~(=ω=。)
でも、前日先生方に稽古していただいて、ご指導いただき
久しぶりにたくさんの友達に会えて嬉しかった(〃^∇^)ノ
みんなががんばってる姿を見て、元気をもらって、またこちらでもがんばろう~!と思えました。


半年振りだったので、家の日本食材も底をついてきて・・
c0026482_6512067.jpg

たくさん買ってきました。
お米は10袋。
これ以外に、クーラーボックスに入れてきたお魚なども。
冷蔵庫も冷凍庫も戸棚もぱんぱん、これでしばらく味噌醤油、乾物などは安心です。。


審査が終わって4時半、帰路ツーソンへ向かいましたが
どこをどう間違えたのか、メキシコの国境まで行ってしまい、あやうく大変なめにあうところでした!
ツーソン⇔サンディエゴ間には常に2,3箇所、国境警備隊の検問所があるので
常にパスポートとグリーンカードは持ち歩いているのですが。

サンディエゴを過ぎて山越えすると、ツーソンまでひたすら砂漠の中の1本道を走ります。
真夜中の、街灯もない荒野の道を仰ぐと、満天の星空。
360度開けた視界はプラネタリウムのよう!

またツーソンに戻ったら、次回の審査まで、やれることをがんばろうと思えました。
[PR]
by mparadise | 2012-11-14 06:52 | 剣道

20th wedding anniversary

今年は結婚20周年。
節目なので何かお祝いを。。
まもちゃんは、大きなダイヤの指輪とか言ってくれましたが、高価な宝石には興味のない私。。。
ふたりの記念日なので、どちらかがどちらかに贈り物をするのもおかしいので、二人の記念になるものがいいんじゃない?
と、いろいろ考えましたが、やっぱりまもちゃんは「指輪」しか浮かんでこないようで。。
今でさえふたりとも結婚指輪してないしっ(^_^;)
ふたりに共通するもの
剣道しかないっしょ!
「手刺しの防具をオーダーで!」
どうせなら超高価な防具!祝20とか刺繍するの?!

、、、、、と、バカな会話ばかりで何も思いつかない。

とりあえず、おうちでお祝いしましょう。


花束を買いました。
c0026482_5434217.jpg

私の好きなお花。ガーベラです。
可憐だけど、何か主張しているように凛と立って、存在感のあるのお花、好きです。
こんなふうに、可憐に強く、生きてみたいものです(=^-^=)




c0026482_5443016.jpg

前日の夜、ケーキを焼きました。
スポンジの焼き上がりはまあまあでしたが・・・・




c0026482_5445166.jpg

まもちゃんはイチゴのデコレーションケーキが好き。
私はモンブランが好き。
両方をコンバインして、スポンジの周りにサツマイモのモンブランクリームをたっぷり塗って、生クリームとベリーでトッピングしたのですが・・・
苺とブルーベリーでハートの形を、と思ったら全然ハートに見えなくて、ただぐちゃぐちゃに置いたみたいになってしまった・・・・
まるでこの20年を表しているかのよう・・・?笑



まもちゃんはエビチリを食べたいというので、私はエビチリソースを作り
私は肉キャベスープ鍋をリクエストしました。

c0026482_545104.jpg

COSTCOの鮮魚ブースで売ってる海老が新鮮で美味しいです!
プリップリで美味しかった!
マッシュルームは・・私が大好きなので勝手に入れました(^^;)




c0026482_5453358.jpg

まもちゃんが(唯一)考案した特製鍋です。
キャベツと豚肉のシンプルな鍋ですが、とってもいいスープが出ます。
ヒロたんがこれが大好きで、ヒロが「にっきゃべ~!」と言うと、喜んで作ってくれます♪

私は残ったスープで、次の日 Pho を食べました!おいしかった~



素敵なレストランじゃないけれど、おうちで子供達も一緒にお祝いしてくれました。
高価な記念品はないけれど(いつか防具は買うぞ!銀婚式か、、、?^^;)、この日は稽古でびしばししごいてもらい、充実した時間も過ごしました。

こういう時代だからそ、物ではない素敵な手作りの思い出を作っていく楽しさや、幸せな時間があることを、子供達には知って欲しいと思います。
そして、この子達が新しく家庭を作るときに、周囲や時代にとらわれずに そうやって過ごしていって欲しいなと思います。
[PR]
by mparadise | 2012-11-07 05:21 | マイ ジャーナル

Happy Halloween

かぼちゃのチーズケーキタルトと
かぼちゃのプリンをつくりました♪



c0026482_6225711.jpg

焼いた後にさましたら、焼き縮みで表面が割れてしまいましたが。。。
かぼちゃの風味ばっちりで美味しかったです。

二つ作って、ひとつはヒロたんがお友達の家でパーティをするので持たせました。




c0026482_6231562.jpg

こくを出したかったので、お砂糖の半分は黒砂糖にしたためちょっと黒っぽいですが、かぼちゃたっぷりで美味しいです。
底に、ちゃんとカラメルソースもありますよ!



c0026482_6271676.jpg

カラメルソースはプリンには欠かせないですが、コーヒーやヨーグルトにも美味しいので、多めに作ってこうしてビンに入れて保存します。
長期保存できるし、いつでも使えるので、面倒なカラメルソースをいちいち作らなくてもOK!です。




今日はハロウイン。
子供達が小さい頃は、毎年お友達と「Trick-or-Treat!」とご近所をまわったものですが、いつのまにかそれもなくなり、コスチュームも着なくなる時期が中学生・・・
でも高校生になると、お友達と出かけたりパーティをしたりするようです。


今年は、オサはハロウイン前日はマーチングバンドのハロウインパーティへ行きました。
コスチュームコンテストがあるということですが、おさは剣道着に防具を付けて竹刀を持っていきました、、、
そのまんま、稽古の格好じゃん!!!!
でも、こんな格好を見るのは初めてというツーソンの高校生がほとんどでしょう・・・
なんと、コンテストで『一番怖~い』部門で優勝しました!
怖いっていうと、お化けとか、、ドラキュラ、ゾンビとか、そんなのがいっぱいいたと思うのですが、戦いに挑んでも勝てない!殺られそう!っていう意味で一番だったらしいです。
実際に、戦いに挑んでくる人がいたけど全員かわしたらしい・・・・
上段とか八相の構えで威圧したか?!

剣道着姿でハロウインでちゃんばらをするのはいかがなものか・・・・・
と思いますが・・・年に一度のアメリカのお祭り、許してあげてください・・・・
これを機会に剣道に興味を持ってくれる人もいるかもしれません!

そんなオサの優勝の商品は、オレオ1袋でした、、、、、(;^ω^)

そして31日当日。
「友達と Trick-or Treat に行ってくる!」というので
18歳の高校生がお菓子もらいに行くのか!?と言ったら
もうこれで最後だから。。。と。
子供としてTrick-or Treatするのは高校生くらいまではまあ可愛いかな
ということで、友達の家の住宅街でにぎわってるところへ出かけていきました。




そしてヒロたんは、お友達のカーりィの家でハロウインパーティ。
いとこのまりちゃんにもらった、高校の制服を着て女子高生の格好で・・・・
こちらもコスチュームじゃなくて日本の女子高生そのまんまじゃん!
髪は、左右ややトップで二つに結び、アニメから飛び出したキャラのようでハロウインというより、コミケに集まるコスプレみたいだ、、、、、

まあ、ふたりともコスチューム代がかからなくていいですけど・・・笑

夜に、私もお迎えがてらおじゃまさせてもらったら
すでにママさん達は美味しいものを囲んでお腹いっぱいの様子。
「食べて食べて!」と、ケーキやら餃子やらスパイシーロールやら
てんこ盛りにされた皿を渡される。
ヒロに持たせたかぼちゃのチーズケーキが一口大と、やたら小さくカットされてたので、取りやすく切ってくれたのかと思ったら、カーりィのママが
「ヒロミママの料理は美味しいから、みんなにたくさん食べられたくなくて小さく切ったの!大きいカットは私が後から一人で食べるのよ!」と。。。(^▽^;)
そう言ってくれるのは嬉しいけど、みんなで食べてくださいな、また作って来ますからね!

集まったのは、韓国人、中国人、台湾人、そして日本人の私。。。
尖閣問題とか、従軍慰安婦問題とか、脳裏をかすめるが。。。
いつも仲良くしてる子供達、そして多宗教多民族国家で暮らす中で、文化も姿形も近いアジア人同士、仲良く協力し合う生活に、後ろ向きな気持ちで親がいると、子供達の仲間意識や未来にも影響します。。
歴史は変えられませんが、生産性発展性のない感情を次世代へ持ち越したくない。
せめて、ここで芽吹いている小さなグローバルを形成するこの子供達が、各国間問題に小さな架け橋を築き、やがて大きな力として成長し明るい未来へ変えてくれることを願います。
みんな、仲良くしてくれてありがとう(^-^*)

それにしても、アメリカで暮らすアジア人は本当に勤勉で、子供達、パーティの前にみんなで勉強してたんだそうです。
ネイティブじゃない、と言う色々なハンディを乗り越えて、異国で生き残る術は、それぞれが親の後姿を見ながら自ずと身についてくるのでしょう。。。

帰り際、「ひろみズ マム のお料理教室はいつにする?」
と、いつの間にか料理教室の話でまとまってしまいました。
[PR]
by mparadise | 2012-11-01 07:08 | イベント

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise