<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Mt.Lemmonにはまだ雪が積もってて
先週までヒロたんはマフラーを巻いてブーツを履いて学校に行っていたのに
昨日から急に気温は30度まであがりました。
これがツーソンの
イッキ夏!!

今年は雨が多いので、庭の雑草も一段と元気。
しかも砂漠の植物は根が深いので、草抜きも大変・・・


先週、庭に首なしの鳥が死んでいましたが
数日後草抜きをするときに頭が落ちてました・・・
ボブキャットかなにかが食いちぎったんでしょう。
ガレージには干からびたカエルがひっくりかえってるし
得体のしれない干からびきった小動物も庭に転がってたりします・・
家の前をイノシシは走っていくし
ガレージの前には蛇がいる
庭の網には30cmのトカゲが首吊りしてぶらさがってる。
そんなデザートミュージアムの大自然版みたいな中での生活も
だいぶ慣れてきました。

こんな可愛いお客さんも毎朝庭にやってきます。
c0026482_515810.jpg

野うさぎは毎朝来るのであまり気にとめてなかったのですが

しばらくしてふと見ると・・・
c0026482_513339.jpg

せっせと掘っているではありませんか!?
(大きなサボテンの根元右側、石の下)
すごい勢いで掘ってる・・・
うさぎは何のために穴を掘るの?
もしかしてここを住みかにしようと・・・?

ちょっと見てみようと思って窓を開けたら
その音に驚いて逃げてしまいました。
せっかく一生懸命掘ってたのに可哀想なことしたなあ
戻ってくるかな?と、時々外を気にして見ていたら

また掘ってました!!!
何のため??
「卵産むんじゃないの」
「うさぎは卵生まないでしょ・・・」
「ああ、うさぎは哺乳類か」
なんとも低レベルな夫婦の会話・・・・

今度は驚かせちゃいけないと思って
家の中から時々観察してたのですが
なんともこのうさぎちゃん、2時間くらいひたすら掘ってます・・・
そしてその横に見える球体が・・・・
「え~~~?!卵??!!」どう見ても白くてまんまる。
でもまさかねえ、うさぎが卵を産むなんて
あほな夫婦の会話の中だけの話でしょう。

あのまん丸がどうしても気になって
そぉ~~~~っと窓を開けたつもりだったのですが
またもやびっくりさせちゃって、ぴょこぴょこ逃げていってしまいました・・

で、穴の横にあったのはなんと!!!
c0026482_5162612.jpg

ゴルフボール??!!

たまに庭に飛んでくることはあるけど
前日まではなかったし、この穴の横にあるというのが気になる・・・
まさかうさぎちゃん、このボールを隠そうと??

まさかねえ・・・・ ?



逃げていったうさぎちゃんとゴルフボールが気になっていたのですが
その日はとうとう戻って来ませんでした。
でも、決まって毎朝庭にやってくるので、もしかしたら明日くるかも!
と、次の日の朝庭を眺めてみたら・・・・

な、なんと!!!

穴が埋まってる!!!???
c0026482_5212077.jpg

ゴルフボールは、消えている!!!
しかも、掘った形跡なんてまるでないような
キレイな埋め方・・・
ここの庭は、土の上に玉砂利(あまり玉形の石ではありませんが)が敷いてあるのだけれど
ちゃんと表面には石がかぶせてあって、土が散らばってないんです。
すばらしい仕事だ・・・。

これは・・・
やはりボールを隠すために穴を掘っていたとしか
考えられません・・・・・・・

あのゴルフボールはうさぎちゃんにとって
宝物だったのでしょうか。

もうすぐイースター。もしかして、エッグハントを楽しんでもらおうと
庭に卵をかくしたつもりだったのかもしれません。
もしかして、我が家に来た特別なうさぎだったのかも。。
イースターには、エッグハントしてみようかな?




イースター・エッグ

復活祭にかかわる習俗としてもっとも有名なものにイースター・エッグ(Easter egg)がある。これは復活祭に殻に鮮やかな彩色を施したり、美しい包装をしたゆで卵を出す習慣である。国や地域によっては、復活祭の際に庭や室内のあちこちに隠して子供たちに探させるといった遊びもおこなわれる。近年では卵だけでなく、卵をかたどったチョコレートも広く用いられている。これはもともとヒナが卵から生まれることをイエスが墓から出て復活したことに結びつけたもの、および冬が終わり草木に再び生命が甦る喜びを表したものといわれている。英語圏やドイツではイースター・バニーが運んでくる(または産む)ものとされているが、フランスやイタリアでは教会の鐘が運んでくるものとされている。

また、上記のイースターエッグの探し物遊びにちなんで、ソフトウェアの中に開発者がまぎれこませたメッセージ(開発チームスタッフへの謝辞やスタッフロール)のことも「イースター・エッグ」と呼ばれる。

イースター・バニー

ホワイトハウスから手をふるナンシー・レーガンとイースター・バニー(1981年)主に英語圏やドイツではイースター・エッグと並んで、イースター・バニー(ウサギ)もイースターのシンボルとされる。ウサギは多産なので生命の象徴であり、また跳ね回る様子が生命の躍動を表しているといわれる。イースター・エッグ同様、ウサギをかたどったチョコレートやパンが作られる。

[PR]
by mparadise | 2010-03-19 05:33 | ツーソン生活

Hummus

オサがGlobal Issueのクラスで中東地域を学んでいます。
中東の料理を調べて、さらにそれを作ってクラスに持っていけば
extra credit がもらえる! ということで

作りました。

Hummusという、豆のペーストです。

レシピを探して、そろえた材料は

c0026482_1310358.jpg


chick peas(ひよこ豆)
ガーリッククラッシュ
レモン汁
クミン
チリペッパー


分量をフードプロセッサーで混ぜるだけ。
c0026482_13153549.jpg



好みでオリーブオイルやパセリを加えるようですが
オリーブオイルをプラスすると、クセがでてしまうようなのでやめました。
c0026482_13175245.jpg


中東や地中海の料理で、その地域のパン(ピタやナン)に挟んだり
クラッカーのディップとして食べたりするようです。

で、お味はと言うと・・・・・

わかりません(笑)

食べたことがないものを作ったので
これでよかったのかどうかも・・・・

実際、初めての味でした
そして、美味しいとはいえませんでした015.gif


味はどうであれ、今日、クラスに持っていったので
extra credit はもらえたようです。

買い物に走り、一緒に作った甲斐がありました^^
[PR]
by mparadise | 2010-03-10 13:23 | 料理

Birthday

c0026482_15592442.jpg


誕生日に、ダグラスが花束を持ってきてくれました056.gif

カードはダグラスのママから

   
    いつもダグを乗せて行ってくれてありがとう 
    
    美味しいチーズケーキをありがとう
    ほんと~に美味しくてエンジョイしました!


    素敵な夜を




スクールバスが出ない日や、学校に早く行く日、遅く良く日など
ダグラスを学校に一緒に車に乗せていってあげてるのですが
オサの方が、毎週末、ダグの家で夕飯を御馳走になってくるので
たまに私がパンやケーキを焼いて持って行ってます。

さっきもダグが家に来ていました。
かと思ったら、その後オサがダグの家に行ってしまいました・・・

本当に仲がいい二人。

ちなみに今日は嵐のような天気で
(今年は本当に雨が多い。)
オサの野球の練習が中止になったので
宿題のプロジェクトに専念できたようです。
だいたいプロジェクトはグループでやることが多いです。

   
[PR]
by mparadise | 2010-03-09 15:57 | マイ ジャーナル

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise