<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ツーソンでの剣道

剣道バカに感染してる我が家が、ツーソンに引っ越してから
剣道を始めたのは引越して2週間後。

家から車で15分の、ツーソン剣道会に通っています。
              ↑ ツーソンのローカルニュースで
剣道が紹介されたビデオがありますが
ここでインタビューを受けてるのがツーソンを仕切ってるポールさん。
弁護士さんで、空手もやってる武道オタクです。

道場はこの通り狭いです。まともに足捌きとか切り替えしとか出来ません。
面を打ってから思いっきり抜けられないので、それでなくても打った後に
身体が止まる私の癖がますます定着してしまいそうです。。。。

防具を付けた剣士は両手に満たないですが
みんな剣道が好きで真面目に取り組んでる方々です。
ツーソンで剣道ができるとは思っていなかったので
仲間に入れてもらえただけでもありがたく
剣を交えることが出来る場所があるという事に感謝しながら
お稽古させてもらっています。

狭い道場で短い時間、まったくの初心者も有段者も一緒に稽古をしてるので
素振りと基本打ちを中心に、もと立ちになってる時間が半分なので
稽古が終わっても汗もかかないし息も上がってない。。。
改めて基本をじっくりやるには、大人の私にとってはいいと
考え方をかえることは出来るのですが
子供達が。。。 かーーーーなり物足りなさそう。
最後にひろたんは、お父さんにジャンピング切り替えしを要求。
それを見ていた剣道好きのツーソン剣士も、稽古後に一緒に
ジャンピング切り返しをしてくれるようになりました。
やったことないらしく、最初はタイミングがつかめず手足もばらばらでしたが
何回かやるうちにリズムをつかめてきたようです。
あるとき、うちが用事があって急いで着替えて帰ろうとしていたときも
他の剣士が自らやっていました。嬉しい限りです。

問題は。。。   指導者がいないこと。
指導者のいない中での毎回の稽古が、こんな不安なものだとは。。
11月におさ&ひろ、私が審査を受けるので特にそう思うのかもしれません。
これまでの稽古の中で、注意されてきた事を改めて思い出してみたり
本を読んだりネットで勉強したりビデオを観たりと
独学、まるで修行の世界に入ってます。。

正しい剣道を伝えたい。そういう気持ちから、つたない英語でツーソンの剣士に
自分に出来る範疇で教えようと思うし、いろいろ聞いてきてくれたりもするので
改めて基本から自分も学ぶようになりました。
ただ。。微妙なニュアンスを英語で伝えるのはとても難しい。
まずは日本のバックグラウンドから知って欲しいなんて欲張ってしまうこともあるけど
とりあえずはちゃんばらにならないような正しい剣道を知ってもらえたらと思います。

先月、ロスのChuo道場より、四海先生(七段)が指導に来てくださいました。
ここアリゾナにはゆかりが深く、数年に一度ですが
はるばる足を伸ばしてくださってるそうです。
四海先生は第13回世界大会でのチームUSAの監督を務められていました。
我が家がカリフォルニア在住から、稽古や試合でたびたびお目にかかっていました。
久しぶりの指導の稽古だったので大変ありがたく、ひとつひとつ身体に染み込ませました。

c0026482_15485665.jpg
ひろたんと私なのですが、この写真を見た時、一瞬
「どっちがどっち???」 と、自分でも思ってしまいました。。。
さて、どっちでしょう003.gif

c0026482_15491864.jpg
2日間に渡った 四海先生のセミナー。
1日目午前中はビギナーを含めた素振り。
午後は、防具をつけて基本打ちから応じ技、地稽古。
2日目午前中は剣道形の主に構えの基本と所作、地稽古、掛かり稽古でしめくくり。

c0026482_1549331.jpg
充実した二日間をありがとうございました。

c0026482_15495247.jpg
剣士とその家族みんなで日本食屋さんへ。
1日目はPhoenix道場からも数名来ていたので、にぎやかでした。
みんな気さくでいい方々です。Phoenixの友達も増えたので
今後はPhoenixまで稽古に遠征だ017.gif
[PR]
by mparadise | 2008-10-04 16:33 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise