<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

‘発明コンテスト’みたいなものです。
まずは、各学校で選考があり、そこで選ばれると
学校からの代表として、市のcompetitionへ出場できます。
さらに、カリフォルニア、全米、と選考は絞られていきます。

去年、オサがIrvine市へノミネートされました
今年は同じくヒロたんも、市のcompetitionに出場することができました。

c0026482_1615141.jpg
前日に、作品を搬入してregistrasionも済ませておきます。

c0026482_16152285.jpg
judgeが数名いて、一人ずつ作品についての
説明や、質問に答えたりします。
外では、楽しく実験したり、展示物があったり
プチ博物館といった感じで、発表までの間
子供達が楽しめるようになっています。

c0026482_16154283.jpg
正面の鏡に映った絵を対照的に書いてます。

c0026482_161557100.jpg
このお姉さん、去年もいました。。
ヒロたんが作ってもらったのは、イルカ。

c0026482_16161136.jpg
ひろみの作品のタイトルは『Easy Dry』
髪を乾かす時に後ろが見えて、かつ乾かしやすく
するために手元でコントロールできる装置です。
発案はもちろん、髪が長くていつも乾かすのに
苦労しているひろみ。
作成の段階ではあれこれ思案しながら手伝いましたが
毎年の例から見ても、子供らしい発想が賞を取れてるようです。
ということでひろたん、2nd Place(2位)もらいました!
[PR]
by mparadise | 2007-02-28 00:00 | 教育
先月の石田利也先生のセミナーに引き続き
原田先生のセミナー、と、素晴らしい機会に恵まれ続けています。
今回、原田先生は、ニューヨーク、シカゴ、ラスベガス(は、観光)
そしてここLAと、アメリカを東から西へと移動して
指導に当たられてきました。
原田先生のセミナーがあると聞いたときから
かなりの人数参加を予想していたのですが
初段以上のみの参加という条件のもと数十名の
そして中身の濃いセミナーとなりました。
子供たちは残念ながら見取り稽古&カメラ係り。
期待はしていなかったものの、ひろたんのとってくれた写真も
おさどんの撮ってくれたビデオも・・・・・ 
せっかくの原田先生との稽古がぁぁぁーーー(TT) 
という結果の出来栄えでしたぁ・・・・・

指導内容は、実践(試合)につながる基本稽古。ということで
まずは足捌きや素振りから。
上体が上下に動かない安定した前後の動きの中で
1本1本に集中して、剣先にまで気持ちを込めた素振り。
前に出たときの左足の引き付け、後ろに下がったときの
右足の引き付けの速さ、そして継ぎ足をしないで左足を
蹴って打ち込むことで無駄な動きをなくす。

基本的なことですがこれがなかなか難しく
コンマ数秒でも相手より先に届くために
いかに大事かと言うことを改めて教えられました。
これが、基本の大切さ=実践に結びつく、なのでしょう。

素振りだけで、汗だくです・・

c0026482_3225625.jpg

c0026482_3232164.jpg
実際に、原田先生ご自身が何度も見本を
見せてくださいましたが、踏み込んだ右足の音のすごさに
驚いてしまいました。
1本に、全身全心を込めるこの思いが、全日本の頂点に
導いたのですね。。

防具をつけた後、素振りで稽古した足の動きを基本に
相手の動きを読んで面を打ちに行く練習、
手だけでなく身体ごと突きを打ちに行くことによって
面、小手、どの技に行っても直前までは同じ動きであること
を認識するための練習、など、最後の最後まで
「なぜ基本が大事か?」を理解することができた
貴重なご指導を頂きました。

2時~6時までという、セミナーとしては長い稽古をしてくださいました。
最後の45分間は地稽古、段ごとに時間を振り分けて
原田先生に直接稽古して頂けるチャンスもありました!
大急ぎで面をつけ、並ぶために走った!!!
時間内にまわってくるかなというドキドキと
原田先生と直接1対1で稽古できるドキドキで
胴の中で心臓が、面の中で頭がばくばくする中
順番が回ってきました。
緊張しててあんまりよく覚えてないのですが・・・
とにかく原田先生は、一人一人に決して手を抜かず
真剣に稽古してくださっていたのだけは覚えています。
それと打たれた小手が、確かにぱこーんっとすごい音がしたのですが
痛くない!?ほんとに一瞬!速い!!でも確かに当たった!
ぅわ~~、打たれて感激!!!(じゃなくて正確には感謝。)

いかんいかんと思いつつ、半分はかっこいいイケメン選手
原田悟選手のセミナーってことでわくわくもしていたのですが
原田さんの人柄とか、剣道に対するものとか
改めてじかに感じさせられる日となりました・・・

12月に台湾でお会いして、ちょっとお話させて頂いた時の
あの印象も感動もそのまんま。
全日本選手権で優勝したときのインタビューの謙虚さ
あのインタビューを聞いて、ファンになったという人も
何人もいるのを知っています。。

あのときの謙虚なお言葉を、今日のセミナー最後のご挨拶でも
同じようなことをおっしゃっていました。

c0026482_3233828.jpg
胴の内側に、サインしてもらいました。。
一生の宝物です(〃v〃)
これを身に着けて、毎回がんばって稽古するぞーー!
お守りは、段審査の時に先生が日本から買ってきてくれた
鹿島神宮の武道御守です。
これで、つら~い稽古を乗り越えて2年越しで受かりました。

c0026482_3235368.jpg
達筆です。。。

c0026482_324102.jpg
こちらは石田先生のセミナーのときに
サインしていただいたものです。
剣の達人は筆の達人でもあるんですね。
[PR]
by mparadise | 2007-02-25 00:00 | 剣道
  メジャーリーグで活躍中の L.A.Dodgers 斉藤投手と
  Texas Rangers 大塚投手と一緒に PLAY BALL !!


ANAのメンバーズの中から抽選で30名のお子様を御招待します!

なるメールが届いて、おさ&ひろの二人分申し込んだのですが
当選発表の週に連絡がこなかったので、はずれちゃったんだなあ
と思っていた次の週、というか当日の3日前に
都合が悪く1名欠員が出たので、繰り上げ当選で参加できるとの
連絡をもらいました!

当日は残念ながら父さんは日本へ出張。
会場のLong Beach City Collegeに着いたら
なんだか張り切ってるのは、参加する子供達のお父さん???
ってくらい、しっかりグローブも持ってきて、時間前に父子でキャッチボールしてました。
それを横目で見てたオサ。とうちゃんがいなくてちょっぴり寂しそうでした。。

11時半集合、4時解散というわりと長いレッスン時間。
誰かに会うかなあ・・と思っていたら、やっぱり補習校のお友達や
空手のクラスのお友達に会って、中には日米高校親善野球でも会った
友達にも会ったりして「またぁ~!」って、笑ってしまいました。。

「斉藤選手どこ?大塚選手どこ??」
子供のウオーミングアップよりも、メジャーリーグ選手を探す親達(笑)
c0026482_16512136.jpg
12時になってから会場にやってきたお二人は
カメラマンに囲まれたからこそ気が付いた、というほど地味な格好で
ANAのTシャツにANAの帽子をかぶっていました・・
なんだ、ユニフォーム着てくるのかと思った。

両投手がグラウンドに入ったところでまずは開会式。
そしてコーチ紹介。このイベントで招かれたJoe Magnoコーチは
ロングビーチでのベースボールキャンプのコーチをしたり
野球器具開発者として有名らしいです。

斉藤・大塚両投手紹介のあと3グループに分かれて
フィールディング、バッティング、ピッチングの練習。
ピッチングのステーションでは、斉藤・大塚両投手が付いて直々に指導。
一人づつ投球やフォームなどを細かくチェックしてくれていました。

c0026482_17105329.jpg
斉藤投手の横で、オサ、ドキドキ。。。。
c0026482_17113932.jpg
ピッチングの練習に入る前に、軽くキャッチボール。
斉藤投手と!ぅおー!
c0026482_17124863.jpg
そして、いよいよマウンドへ。
1球づつ投げるごとに、今度は大塚投手がアドバイスしてくれる。

各ステーションでの練習終了後、2チームに編成して
2時からいよいよ試合開始!斉藤・大塚投手、ジャンケンポンで
各チームの監督につき、オサは大塚チームへ!
c0026482_17164586.jpg
それぞれベンチへ分かれて、監督の指示のもと
打順やポジションを決める。役15名ずつのチームなので
全員が活躍できるよう、打順は15名で巡回し、守りのポジションも
回毎に変ります。回は、5回まで。オサのいる大塚チームは先攻!

c0026482_17204390.jpg
発打席で、オサはヒットを打ちました!
守備は、最初はセカンド、次はライト
そしてなんと、最終回裏、6-5 大塚チーム1点リード
2アウトという状況下において、オサがピッチャーに抜擢されてしまった!

c0026482_17245874.jpg

c0026482_17251468.jpg
マウンドに立って、緊張してるのか、しばらくは落ち着かない動作で
ふらふら~ふらふら~っとしていたのですが・・・
2ストライク3ボールという手に汗握る状況下、きっと相当なプレッシャーだったでしょう・・・
ファールも多くて、カキーンとなるごとにドキドキ・・・
そして、ついに!最後にストライクを決めて、試合終了!!!!
ぃやー!よくおさえた!偉いぞ、オサどん!


c0026482_17305873.jpg
終わったあとすぐに、大塚投手に誉めてもらったんだそうで
とっても嬉しかったらしいです。そりゃ嬉しいだろうなぁ~~~~~
母も嬉しいです~。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

c0026482_17341798.jpg
試合終了後は、斉藤・大塚両選手のサインボールを直接頂きました。
前もって、選手との写真撮影やサインはお断りとの注意があったので
ボールを持ってきたのに・・とあきらめていたのですが
ちゃんと用意されていたようです。

興奮冷めやらぬといった感じで、ロングビーチからアーバインへ
約40マイル、帰途につきました。
帰りに、ミツワ(日系マーケット)に寄って、買い物をしていたら
後ろから 「よっ!オサム!!」と声をかけて、通り過ぎていく人がいました。
?誰? 知り合いに、あんなかっこいい人いたっけ・・?
すたすたと歩いていく後姿を眺めていたら、ヒロがぼそっと
「おーつかとーしゅ・・・」
\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//ぅきゃ~~
一瞬のことで気が付かなかったし、はるばるロングビーチから戻ってきて
またこんなところに大塚投手が来るなんて思いもよらないので
ほんとに気が付かなかった!
目をぱちくりさせてるときに、ふっと大塚投手が後ろを振り向いて
にこ~っ(‐^▽^‐)っと笑っていったのです・・・爽やかな笑顔・・・!

「ぅわー、びっくりしたね。オサムの名前、覚えてくれててよかったね。」
なんて話しながら、買い物をしてると、なんと今度は
「あ、斉藤投手だ」と、オサムがすぐ目の前で、カートを押してる
斉藤投手を見つけた。しかもカートの中には小さい女の子を乗せて・・・
娘さんなんでしょうか?でも斉藤投手の周りには、ANAのスタッフらしき人が
3人くらいガード(?)してました。
ちょっと声かけられるような状況じゃないね~とあきらめて遠巻きに
「なに買ってんのかな~」なんてちろちろ見たりして(笑)
レジに行ったら今度はまた大塚投手がすぐ前にレジに並んでました。
男の子二人を連れていましたが、こちらも、お子さん・・・????
オサムってばすかさず大塚投手に寄っていって、自分から大塚投手の手を握っていた。
おいおい、「握手して下さい」って言って「OK」といわれてからだろー!
でも、大塚投手はとっても気さくな方らしく、満面の笑みを浮かべてオサムと話して
くれていました。あ~っ、私も握手してもらえばよかった~。

そういえば、開会式まえに入ってきた大塚投手を見て
一緒にいた友達のお母さんが
「かわいい~(*^▽^*)」と言っていたのを思い出しました(笑)

レッスン中は、たくさんのカメラが回っていましたが
一体どこの局だろう?オレンジカウンティやLAのローカル局かな?
と思っていたら、なんと日本に出張中の父ちゃんからのメールで
NHKでこのイベントのニュースが流れていた!
必死になってオサが映ってないか探したけど・・・・
映ってなかった そう・・・・(笑)
あとは、金曜日の朝の日本語放送のローカル番組をチェックしてみよう。

2月だというのに、この日はとっても暑く、夏のような日差しの一日でした。
雨季のこの時期に、お天気にも恵まれて、メジャーリーグ選手と楽しく野球が
出来た事は、参加した子供達全員にとって、一生の思い出になったことでしょうね。。
[PR]
by mparadise | 2007-02-04 00:00 | スポーツ

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise