<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

石田利也先生セミナー 

1月20日、21日の2日間に渡り、Studio Cityの大阪産業大学で
日本から来られた石田先生のセミナーが行われました。
こんな機会は、日本に居てもありえないんじゃないかと思います。
今回はSCKO(南カリフォルニア剣道連盟)のN先生が
石田先生と大学時代の剣友ということで取りはからってくださり
SCKOメンバーのみの特別セミナーとなりました。

石田利也先生と言えば、剣道をされてる方なら知らない方は
いないと思いますが、野球界で言えば長島・王監督に相当するのが
剣道会では石田利也先生、宮崎正裕先生の両先生といえましょう。

2日間に渡る合宿ということで、泊まりで参加された方が30人。
土曜日、日曜日の都合の良い方に参加された方
または泊まりではなく通ってこられた方もいたので
参加者総数はかなりの人数になりました。

土曜日は、うちは子供達が日本語補習校があるので断念して
日曜日のみの参加。
ただ、私はボランティアとして土曜日も行ってきました。
2日間のお昼のカレー作り、合宿者用の夕飯・朝食作りでした。
給食のおばさんになった気分です。
厨房と壁一枚挟んだ体育館から聞こえてくる活気ある声に引き寄せられ
時々、小窓からちらちら覗いては「やりたいな~」と思いながら
またカレーの鍋をかき回したり、大量のおにぎりをにぎったりしていました。

近くで見る石田先生はやはり大きくて威厳を感じました!
この日参加してる子供達に、サイン帳を頼んでサインを頂きました。
「一心不乱」 達筆です。。。

丸一日、ボランティアでちと疲れ気味・・・
明日の稽古は動けるかいな、、、と思ったけど
胴着・袴を着て、防具をつければ神経もぴりり。

メニューは、まず素振りから、そして足捌き。
基本打ち、応じ技。

c0026482_6122897.jpg
一回一回、丁寧に指導してくださいました。

この日、私の頭に一番叩きつけられた事は
基本的なことですが、竹刀の中心を外さない
ぐっと一歩入るときに、わずか竹刀1本分だけ入って
相手の竹刀の方向を逃がしてやる。
これがなかなかできるようで、できない。
右手に力が入りすぎて左に中心が寄りすぎたり
相手も中心を取りに来ると、こちらも力が入り
これまた左に押し気味になり次への動作に無駄ができ
きれいな打突につながらない。

c0026482_6151518.jpg

c0026482_6251142.jpg
お昼の休憩を挟んで、午後からは自由稽古。
石田先生と1対1で稽古していただくこれとないチャンスです!
45分というタイムリミット、先生のところには長蛇の列・・・・
無理かも・・・・と思いながらも、並びました。
石田先生も気を使ってくださって、なるべくたくさんの人と稽古が出来るように
一人の時間もどんどん短くなっていきました。
そのおかげで、なんとか家族4人とも、先生にお稽古していただくことができました。

こともあろうに、稽古中に私は石田先生の足をおもいっっきり
ふんずけてしまったのです・・・・・・・・・
が、ふんずけた私の足の裏が、痛かった・・・・・
足まで筋肉の塊のような、石のような足でございました・・・

子供達はかかり稽古になりましたが、思いっきり動けたようです。
石田先生に吹っ飛ばされるなんて、おさ・ひろ、なんて幸せものだんだぁ~!

c0026482_6253447.jpg
最後、道場ごとに集合写真を撮っていただきました。

とても貴重な稽古と時間、関係者の方々
どうもありがとうございました。

番外・我が家のお宝
[PR]
by mparadise | 2007-01-21 00:00 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise