<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

DELAC

English Language Learner Advisory Committee
のミーティングが年に4回施されている。
昨年度は、毎回参加していたが、今年度は色々重なって
3回目で初めての参加となった。
ESL(English Scond Language)の生徒の親を対象にして
学校から代表の先生がコーディネーターとなって作られるグループ。
英語をScond Languageとする、すなわち、母国語が英語ではない
家庭では母国語を中心に会話がなされる生徒のことをいうのだが
実際にはこの学校で英語が不完全な生徒は数えるほどしかいない。
なので、DELACのミーティングにも、あまり関心がない家庭や
興味を示さない人が多いらしく、参加者も年々減ってきているようだ。
実際、私が参加したこの日も、たった3人だけのミーティングだった。
今回は、ミーティングと言うより、生徒が学校で使用している
コンピューターの教育プログラムを実際に見せてもらうという内容。
Rosetta Stone English Program や
Ochard Math and English Computer Programなどの
メジャーな教育プログラムで、学校のコンピューターラブで
それぞれ生徒がログインし、クイズやテストをこなしながらスコアを
獲得していく方式。
各学年ごとのプログラム内容は、楽しみながら進めていける。
家ではできないので、実際にコンピューターラブでの視聴という形だった。

参加者が三人だけということもあって、逆にじっくり話を聞けたり
今回のテーマ以外のことも質問したり、たった1時間強のミーティングでしたが
とてもためになりました。
[PR]
by mparadise | 2006-03-23 02:00 | 教育
っていうか、時間的、精神的余裕がないと
ゆっくりメニューを考えて作ることができない
要領の悪い私・・

今日も、思いっきり寝坊してしまって
でもたったの20分で、朝ごはんもお弁当も用意して
いつもどおり送り出しました(汗
なんだ、やろうと思えば20分でもできるじゃん。
でもきっと、お弁当のふたを開けたら中身が入り乱れて
すごいことになっていたかもしれない。

これはいつの夕飯だったかなあ。
c0026482_10345177.jpg

★アスパラのサラダに、鯛のフライをのせてゴマドレッシングで。
★油揚げをオーブンでカリカリに焼いて、ほうれん草とあえて
  だし醤油をかけたら、「揚げが美味しい」かったらしいです。
[PR]
by mparadise | 2006-03-23 00:00 | 料理

感心感心

c0026482_939932.jpg
クラスで仲良くしている、マキンズィ。
Irvineに越して来て新しい学校で初めて友達になった子。
でも3rdのクラス替えのとき別れてしまい
4thで再び同じクラスに。

この日は、学校から一緒にピックアップしてうちに遊びに来たが
車の中で宿題の本を読み、家についてからも二人ですぐに宿題を。
(オサの去年の担任でもあり、今年ヒロの担任の先生、宿題がめちゃ多い・・)
時々二人で相談しながら黙々とやっていたが、1時間以上かかって
しまっていたようだ。
アメリカの小学校の教科書って、百科事典みたいに重たくて
ページも多くぎっしりいっぱい書いてある。
日本の教科書を並べてみるとすごくうすっぺらく見えるほど・・
Mathでは、一次関数に近いものをやっているし
原子記号まで覚える。
でも、ただ難しいことをただ教え込むだけではなく
公式にあてはめるだけでなく、順を追って図解で
そこにいたるまでの原理や理屈を理解できるような授業をしてくれる。
うちの子達に言わせると、アメリカの学校のほうが面白い
まあ、フリーダムなところもあるので子供にとっては日本の学校の
ただ座って先生の話を聞いてるだけの授業は
どうも退屈ということかもしれないが・・

以前、サンノセにいたころの学校でクラスのボランティアをしてて
驚いたことがあった。
ある一人の生徒が授業中に
「先生、私お腹が空きすぎてふらふらです。何か食べていいですか?」
と言うと、先生は「外に出て食べてきなさい」と・・・!?!?
ええ~!?そんなのあり!?
その女の子が、ジップロックに入れたクラッカーを手に
教室を出て行く姿を、私は目をぱちくりさせて見ていた・・。
これがアメリカというものなのか(笑)
まあ、ここで女の子が空腹のために倒れてしまい
先生が訴えられでもしたら大変。
何かとすぐに訴える、これもアメリカしかり。

**宿題が終わると、キャッキャ言いながら
二人で飛び跳ねて遊んでいたふたりでした。
[PR]
by mparadise | 2006-03-22 00:00 | キッズ

第三稽古

SCKOの第三稽古に行ってきました。
(今回、カメラ忘れました)
毎月第三日曜日に行われる合同稽古。
今回は、Studio Cityの大阪産業大学。
合同稽古や、セミナーがあるときに
いつも私はどこかしら調子が悪くて参加できない。
広い体育館で、見てるだけというのは寒いし
足からじんじんと冷えてくる(道場なので靴は脱ぐ)

いつも参加してるアメリカ人の女性の方(結構年配?)が
「今日はどうしてやらないの?」と、稽古の途中でこっちにきて
声をかけてくれた。
いつも見てるだけなのに、なんで私がやってることを知ってるんだろう?
と、記憶をさかのぼってみたら、たぶん一度だけ一緒に稽古したことがある。
1年前の昇段審査のあとの、合同稽古で。
その1回を覚えてくれてたなんて。なんかすごく嬉しかった。
「腰が痛くて3ヶ月も治らない」と言ったら
彼女も、「剣道をやり始めたときに、足がしばらく痛かったわ!」と言っていた。
はやく体調を戻して、稽古したいな~!と改めて思った瞬間でした。

今回も、何人か誘ってみたけれど皆さん都合が悪く
武徳殿からは、我が家だけの参加となりました。
でも、何回か参加してるうちに、ほかの道場のお母さんとも
顔見知りになり、いろんな方が声をかけてくれます。
ひろとおさは、子供のなかでも一番小さいので
(といっても背が小さいということで、同じ年齢の子はいるのかも)
先生方もよく見てくれて、教えてくださっていたようです。
ひろみは、ずいぶん前から合同稽古に行きたくないと泣いていて
稽古の最中も、かかり稽古の途中で泣いてしまいました。
(いつもに比べたらぜんぜん楽チンだったんだけど・・)
一度面を外して涙をぬぐった後に、顔見知りの先生のところに並んで
また復帰していましたが。
でも、家に帰ってから野球をしに行った(^-^;
[PR]
by mparadise | 2006-03-19 00:00 | 剣道

着物

3歳の七五三の時以来、着物を着せてあげていなかったです・・
私が7才のときに着た着物を着せてあげようと思って持ってきたのに
7歳も過ぎてしまいました・・
日本のおばあちゃんが送ってくれた着物がちょうど130cm用だったので
着られるうちにと思って、着せてみました。

着付けの心得も何もないので・・
とにかく見た目だけでもと思い、ほんとに自分流でなんとか着せてみたけど
帯がずりずり落ちてきて、ひろたんは上にひっぱりながら歩いていました。
たぶん、心得のある人が見たら、「何、この着せ方!」って言うでしょうが
とりあえず形だけでも・・

日常生活に着付けなんかあまり必要ないと思って
嫁入り修行の中には入れてなかったけれど
(別にほかにも何もやってないけど
一応、華道だけは師範をもってます。^^V)
こんなところで着物も着れなくて日本人として情けないと感じるとは
思いませんでした・・・・
だって、アメリカに来て着物を着せなきゃなんて状況になるとは
思わなかったものね。
(袴はかっこよく履けるぞ!)

お化粧して、髪も整えてあげたら。。
c0026482_7273546.jpg
かわいいでしょう(*^ー^*)
[PR]
by mparadise | 2006-03-17 02:00 | キッズ

MRI

5日前に、Irvine Medical Center に行ってMRIを撮ってきました。
MRIは、磁気の流れを利用して撮るもので、放射線を使うCTスキャンよりも
安全性には優れているそう。

予約の際に、「狭いところは大丈夫か?」と聞かれ
自分は閉所恐怖症だと感じたこともないし
狭いところに入っていく恐怖感も感じていなかったので
「大丈夫」と答えた。

が、しかし。。
実際、あの狭いトンネルのようなところに入れられたとたん
心臓がばくばくいって、恐かった!
たぶん、閉所恐怖症というよりは、もともと心配性な私。
トンネルの中とか、飛行機とかも実は苦手。
この中で何かあったら・・と思うと、恐くなってしまう
極度の心配性なのかもしれない。

しかも、MRIを撮ってる最中って、ものすごい音がする!
工事現場の中にいるみたいなんだ。
ヘッドホンをかけてくれて、最初音楽が流れてきたけど
なぜか途中でそれが聴こえなくなっちゃった。
「なにかあったら、こんこんと叩いて知らせてね」と言われていたけど
こんこんして、中断してもらうほどのことはなかったので
とにかく20分、終わるのをひたすら待ちました・・

入る前に、少し寒い・・と言ったら
ブランケットをちゃんとかけてくれました。

もう、あんなものには2度と入りたくない!
ほんと、病気なんてするもんじゃない
健康第一、体が資本、とつくづく思った日でした・・

そして今日、結果がきて、Dr.Leeに話を伺ったところ
やはり椎間板の4番目、1~2mm程度はみ出ているとの事。
ええ!?たった1、2mmで、こんなに痛みを感じるものなの?
と驚いてしまいましたが、体の中っていうのは、そんなに大きな隙間が
あるわけではないので、ほんのちょっと出ただけでもそれで神経を
圧迫してしまう。
5mmくらいになると、ヘルニア。手術なんだそう。
その椎間板がつぶれてしまってるせいで、その前にある背骨の
間接部分が押されていて、それも腰痛の原因らしい。
そもそも、椎間板は長引く病気なので、気長に治療して
炎症が治まるのを待つしかないようです・・

でも、はっきりした原因がわかって少しすっきりしました。
MRIなんていや!って思っていたけれど、こうして胸のつかえのような
ものが取れると、検査してよかったな、と思える。現金なヤツ(笑)

足の付け根の腱鞘炎がようやく収まってきたけど(これも長かった)
今日、ひざの痛みが悪化していた。
肋間神経痛の胸ピリピリ感もまだ取れていません。

それでも、まったく動けないからだじゃないので
つい、稽古をしたい、と思ってしまう・・中毒ですな(笑)
というか、いままであれだけ動いていた分、急に動かなくなると
何か身体がなまってしょうがないですね。
せいぜい家で木刀をふりまわしています。
[PR]
by mparadise | 2006-03-17 00:00 | マイ ジャーナル

あんみつ

c0026482_762123.jpg
身体にいい寒天はちょこちょこ作ってます。
あんみつ、は、3年ほど前に、サンノセにいた日本語の学校で
役員をしていた年にバザーのブースで出した思い出があります。
そのときから、あみみつやゆうゆうになってます(笑)

あんことクリーム系のコンビネーションって大好き♪
実は、食パンにマーガリンとあんこをつけて食べるのが
マイブームな・・・うひゃぁ、恐ろしい、
一口食べたら腹筋300回しないと!
[PR]
by mparadise | 2006-03-17 00:00 | food

WBC Japan VS USA

行って来ました!アナハイムスタジアム。
実は、ANAに申し込んだものが抽選で当たったものでした!
「おめでとうございます!」と連絡が来たのはなんと4日前。
最近、野球にどっぷりのめりこんでるおさどんとお父さんは大喜び。
おさむはどっちかって言うと、日本のプロ野球より
大リーグの方がくわしいようですが
当然今回は日本の応援です!
出かける前に日本の国旗を作って
c0026482_532334.jpg

とにかく寒い日でした。スタジアムの係員も
「30年住んでるが、こんな寒い日は初めてだ」と言ったほどだそう。
スキーウエアやダウンを着て完全防備、ブランケットや手袋まで持参。
そして、なんでこううちのお出かけはいつも大荷物になるんだ
いったいどこに行くんだ、というくらいの持ち物。
お弁当、魔法瓶にあっか~いお茶、おやつ、
そしてカメラ3種類に、DV(デジタルビデオ)。
c0026482_5422973.jpg
アナハイム球場は2回目。
最初に見に来たのは、エンジェルスVSアスレチックス戦でした。
アナハイム球場までは、家から20分。
ディズニーランドもこのすぐ近くです。
c0026482_601270.jpg
このスタジアム名物、 センター方向に作られた岩場からは
絶えず滝が流れていて、スターティングメンバーが発表される時や
ホームランがでた時にはセンター方向にある岩山から噴水と
花火が打ちあがる!
(これはイチローがホームランを打ったとき)
c0026482_5463232.jpg


c0026482_5494443.jpg
日本 一塁側の3階席だったけど
内野側だったのでよく見渡せました。
c0026482_67146.jpg

c0026482_673412.jpg
試合開始前のウオーミングアップ
下におりていって近くで見たけれど
やっぱりプロの肩ってすごいねー、
ボールが遠くまで飛ぶ・・(当たり前だって~)
「イチロー!イチロー!」と叫ぶアメリカ人が多く
大リーグでのイチローの人気を物語っていますね~
c0026482_6121040.jpg

c0026482_6122499.jpg
初回、初打席で見せたイチローのホームラン!
対US戦は、「最初に点をとっておいて後はディフェンスで」と言ってたイチロー。
見事にそれを実行できる、なんてすごい人なんだ!
が、しかし、
この試合は、みなさんご存知のとおり、判定で問題になった例の試合です。
電光掲示板に4と光った数字が、3に戻った瞬間
歓声とブーイングが入り混じって沸き起こった。
不可解な判定変更をしたデービッドソン球審は
なんとメジャーを追放されてた問題の審判(らしい)
今回の審判が全てマイナーリーグの審判であること
開催国チームを自国の審判団がジャッジするという
偏ったシステムであること
この判定はアメリカのニュースでも取り上げられていた。

王監督が審判に食い入る姿、
うながされるまでグラウンドに戻らなかった選手陣、
納得のいかないまま終わって帰った日本人応援団、
もしもこれが日本じゃなかったら国際問題にも発展しかねない
と思えるような事件であった。

結果を抜きにすれば、おさは生の試合観戦に満足していたよう。
そして、終わって球場を出てからのおさの発言に爆笑。
「ぼく、王って生きてる人だと思わなかったよ。」
この前、補習校の図書館から‘王貞治’という本を借りてきて
読んでいたのだけれどそれがバイオグラフィ(伝記)のようなもの
だったので、てっきり過去の人物かと思っていたらしい。
べーブルースじゃないんだから(笑)

現在、メキシコ戦が行われている。
手強い韓国との試合も含め、2勝、勝ち進み
再びUSAにいどんでくれ!!!
[PR]
by mparadise | 2006-03-12 00:00 | スポーツ

不調

あぁ、調子が悪い。
2,3週間くらい前から、胸から背中にかけての激痛。
肋骨の下が電気が走ったようにびりびり痛む。
症状のとおり、肋間神経痛だった。
同じくらいから胃の痛みで転げ周り
病院で薬をもらってきた。
腰はいまだに完治せず。
来週はメディカルセンターに行って、MRIを撮ってくる。
こんな身体を引きずりながらも、稽古に復帰していたら
久々のせいか、ひざを痛める。これも治療中。
腰も痛いし、ひざの屈伸もできないしで
日常生活に支障は出るし
またドクターストップで稽古できないし
ぼろぼろだわねぇ~

昨日は、みんなが技の稽古をしてるのを横目でみながら
ちびっこちゃんたちと防具なしで軽く打っていた。
あ゛あ゛あ゛あ゛ーー、すんごいストレス!!!
こうなったら素振りだけでも1日1万回やったろうかな!?!?
[PR]
by mparadise | 2006-03-10 04:00 | マイ ジャーナル
c0026482_4391218.jpg
動物性コレステロールが気になるので
豚肉の代わりに焼き豆腐を使ってみました。
普通の木綿豆腐などよりも、焼き豆腐のほうが水分が
出にくいみたいです。もちろん使う前に水切りしますが。
回鍋肉のたれは、その日の気分で甘くしたり辛くしたり。
辛口にしたときは、子供たちの分は別口で甘口のも作りますが。
この焼き豆腐を使った回鍋肉、意外といけます。
みんな美味しいと言って食べてくれて、おかわりで足りなくなっちゃったので
2週続けて出てきたメニューです。

茄子は私の大好きな野菜。
茄子と切り昆布と青じそで、3日くらい漬け込みました。
程よくつかってて、食べたときの茄子の皮のきゅっきゅっていう
食感が大好き♪
[PR]
by mparadise | 2006-03-10 02:00 | 料理

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise