<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅行記 一時停滞×××

12日から泊まったInnでは、ネット環境になかったので
その後の旅行記は、随時アップできませんでした。
その後、昇段審査やら何やらで慌しくなって
滞っています・・が、大きな大きなサボテンの
ユニークな写真は近々載せますので
お楽しみに♪

昇段審査の結果発表~~
・・・・は、またのちほど・・・・
とりあえず、子供達は、合格!でした。
ということは・・・?

また慌しい日常に戻って、忙殺されそうな毎日。
チョットばかし、身体がバテバテなので
リフレッシュしま~す(いつどこで・・?とほほほ・・・)
[PR]
by mparadise | 2005-04-13 15:24 | 旅行
c0026482_15113989.jpg
今日は一日かけて、化石の森国立公園へ行きました。
通常、北口ゲートから入ってビジターセンターを訪れてから南口ゲート方向へ
南下するコースがベターだそうだが、おさちゃんがナビを間違えて
南口ゲートから入ってしまいました。まあでも、問題なしで、殆どの見所
トレイルを歩きました。南北に長いパークで
南口⇔北口は27マイルもあります。


c0026482_15185553.jpg
公園ゲートの看板の前に、さりげなく転がっている珪化木。(化石となった木)
見かけは普通の丸太の切り落としのようだが、よーく見ると、正に石と化した木。石の成分がきらきらと光っていて、叩くとコツンと軽い音がする。
これは摩訶不思議・・・・・・・


c0026482_15255549.jpg
南口ゲート入り口にある、Rainbow Forest Museum。ここで展示されていた、珪化木をスライスし綺麗に磨きをかけたもの。そういえば、こういうのどこかで見かけた記憶がある。でも、まさか木の化石だとは思ってもいなかったし、大きな石の断面かと思っていた。アメリカ全土でこの珪化木は採取されるらしく、全米地図に各州で見つけられた珪化木の一部が州ごとに貼り付けられていた。もしかしてあなたの家の庭に転がってる石も、元は大木だったかも・・・?!


c0026482_1533679.jpg
Rainbow Forest Museumの裏手にある、トレイル。自然に裂け、輪切りにされた丸太の化石がごろごろしている。



c0026482_1539744.jpg
赤、紫、青、茶色、緑、灰色・・・と、様々に輝いた色はメノウ、オニキス、ジャスパー、クオーツ、紫水晶など、宝石としておなじみの石。この、丸太1本1本が宝石である。と言うことは、ここは宝石の宝庫ともいえる。国立公園となった今は、もちろん個人の採取は違反。(お土産やさんで購入できる)が、それ以前は、宝石商に大量の丸太が持ち去られたこともあったのだそう。



c0026482_1545546.jpg
こちらは、真っ白な珪化木。真ん中がクリスタルのような、ダイヤモンドのような、そんな透明色の輝き。これらの珪化木は、今から2億2500万年前の松や杉で、火山灰や雨水の化学反応で木を石に変えて行ったもの。洪水によって運ばれた泥がこの丸太の上に蓄積し長い年月、酸化からのがれたために、このような反応が起きたそう。



c0026482_15544244.jpg
同じくRainbow Forest Museumの正面から出ているLong Logs Trail。
背の高い針葉樹林の大木が横たわっている。

c0026482_15522122.jpg
地層のはっきりした小高い山に囲まれて、面白いトレイル。



c0026482_15585643.jpg
プロングホーンと呼ばれる鹿は、他の国立公園では目に出来ない。



c0026482_161819.jpg
Agate House 10世紀ごろに、この地のインディアンが
珪化木を使って建てたという家の一部が残っている。



c0026482_1635836.jpg
Crystal Forest 大き目の大木がごろごろと転がっていて
見ごたえあり!



c0026482_16747100.jpg
まるできゅうりを輪切りにでもしたように
ごろごろごろんと転がっている。
この輪切りは、大地が隆起したときの圧力や地震によってひびが入り
その割れ目に入った水が凍り、膨張して割れ目が広がり自然に裂けたもの。



c0026482_16112070.jpg
Agate Bridge  小さな川をまたいで横たわる
長さ12メートルの珪化木。



c0026482_1618585.jpg
主な成分は石灰のこの小山は、柔らかく、雨の作用で縦に削られ
横の地層と共に微妙な模様と形を作り出している。
その谷間に、ごろごろと丸太の珪化木が転がり落ちている。



c0026482_1625136.jpg

c0026482_16255754.jpg
プエルコ先住民遺跡
見えますか?岩に描かれた絵文字。
殆ど読解されてない、未だ謎の岩絵らしいです・・。



c0026482_16282375.jpg
14世紀、日干し煉瓦で造られた
集合住宅の跡。



c0026482_1630345.jpg
Painted Desert Rim Trail
カラフルな地層の色は、鉱物を含んだ違う成分の地層が重なったため。
360度こんな景色、信じられない。
何億年とかけて変わってゆく地球の姿のほんの一瞬しか見れない人間は
はかないなぁ、と思ってしまう一瞬でした。

化石の森国立公園の殆どのトレイルを歩いて
見るところは全部見た・・総なめの一日(笑)でした。

2日間、殆ど移動だったので子供たちは歩きたくてうずうずしていたようす。
「今日はハイクするの?」としきりに聞いていたひろみ。
いつも先頭を、ずんずん歩いて行く姿は、身軽~。


c0026482_16395268.jpg
2日間泊まった Best Western。
手前の大きなSの看板はSafeway。
今日も、食料を買い込んで、部屋でご飯をたべました。

明日は、Tucsonへ移動。約5時間半なので、明日もまた殆ど移動日。
[PR]
by mparadise | 2005-04-12 15:04 | 旅行
昨日のPhoenixは、中継地点として宿泊したので
特に観光などはしませんでした。
今日は、Phoenix~Holbrook間、2箇所立ち寄ることが出来ました。

インターステイト40は、西海岸~東海岸を走り、アメリカ横断できる
長い長いフリーウエイ。

c0026482_1434399.jpg

Phoenixから40号へ繋がる17号線では、砂漠から、標高の高い森林
そしてまた砂漠へ・・と変化のとんだ道。
白い雪をかぶった山は、サンフランシスコピークス。
(サンフランシスコからは程遠いのに、なぜこういう名前なのかはわからない)

c0026482_1451218.jpg

Walnut Canyonは、地球の歩き方(アメリカの国立公園)にも載っていない
穴場の国立公園。

c0026482_147323.jpg

谷間を流れる河は、グランドキャニオンとコロラドリバーを思わせる。。。

c0026482_1484075.jpg

c0026482_149776.jpg

ここのナショナルパークの見所は、先住民Sinaguaという民族が住んでいたというこの家。
石を粘土で固めながら外壁をつくり、雨や暑さをしのいだものと思われるが
一体どこから歩いてこの場所へたどりつくのだろうと思わせる、崖っぷちに作られている。
もちろん、現在私たちが間近で見られるのは、トレイルが作られてるからだ。
このSinaguaという民族は、やがてHopiという民族と統合されることになる。
おさ&ひろはソーシャルスタディで習っていたので、よく知っていて教えてくれました。。


c0026482_1419447.jpg

40号、なんにもない所をただひたすら走って・・
どーんと見えてきたのはなんと!

c0026482_1421710.jpg

直径約30mの隕石が落下した跡という、クレーターだ!
なんにもないだだっ広いところに落ちて、よかったなぁ・・
と思っていたら、5万年も前の出来事なんだそう・・・
う~ん、想像がつかない・・
ここは、Meteor Crater National Landmark という。
(遠くからや上空から取るのは無理だったので、この写真は
ミュージアムからちょいと失敬しました)

c0026482_14263511.jpg

直径1300m、深さ170mの衝突の跡・・。

c0026482_14284134.jpg

ミュージアムでは、他の天体のクレーターについてや、隕石衝突時の再現映像などが
上映されていて、宇宙大好きのおさむにとっては興味津々。

c0026482_14321625.jpg

Holbrookまであとわずか。
こっちの貨物列車はなが~いなが~い。
写真じゃ納まりきれない。この3倍は長いです・・

Holbrook、期待してなかったけど、とてもちっちゃな街です。
化石の森国立公園の公園内には宿泊施設がないので
一番近いこの街に、モーテルがたくさんあります。
予想通り、外食するところなんて、見当たらない。
今日から2日間泊まる、Besut Westernのちょうど向かいに
Safeway(グロッサリーマーケット)があったので、チェックインの前に
食料を買い込んで一安心(笑)

ここもネットにFreeで繋がったので、今日も日記をUPできました。
おっと、もう12時半・・
明日は化石の森国立公園のトレイルを歩きます。
[PR]
by mparadise | 2005-04-11 13:58 | 旅行
8時には家を出ようという予定が、1時間遅れの9時出発。
ACURAの一番後ろの座席を倒して、めーいっぱい荷物を積んだら
ぎゅうぎゅうで、運転席から後ろが見えない状態に・・・

c0026482_1194731.jpg

家を出てしばらく走ると、241号の有料道路に入って、山間を抜ける。
ここからはひたすら、東へ東へ走る・・

c0026482_11132210.jpg

1時間半でパームスプリングまで。サンノセに住んでた頃、3年位前にパームスプリングへきました。
砂漠の中のリゾート地で、上空から見ると砂漠の中に緑がぽかんと浮かんでいる。
やしの木、ゴルフ場、ホットスプリング・・ 灼熱の中のオアシス。
ここはパームスプリングの街に入る手前の、風力発電が立ち並ぶ地域。

c0026482_11191589.jpg

c0026482_11203064.jpg

アリゾナに入ると、モニュメントバレーを思わせるビュートがそびえていて
大きなサワロ(ハシラサボテン)がぽつりぽつりと見えてきた。
(サワロ国立公園の数には足元にもおよばいない。まだまださわり)

c0026482_11252632.jpg

走れど走れど何にもない・・
ガソリンスタンドがポツリと。そしてタイヤが24個もついた大きなトラックが
悠々と休憩しているのでした。

c0026482_11275684.jpg

家を出てから7時間。ようやくPoenixへ。
民家も公共の建物も、スパニッシュ風でメキシコからの風が吹いてきてるのを思わせる・・。

c0026482_1131637.jpg

Residence Inn Marriott すべての部屋にキッチンの付いた、広々とした部屋。
暖炉までついていて、お家みたい。

c0026482_11325788.jpg

子供たちは宿題をしてから、Innのプールへ。
温水だけど、時間も遅かったので風が冷たく、ひと泳ぎして戻ってきました。
部屋がワイヤレス環境だったので、こうして旅行記をUPできました。

そうそう、今日のナビゲーターはおさちゃんでした。
下調べも万全。なかなかのナビゲーターで、頼りになります。

明日は、Holbrookへ移動です。
[PR]
by mparadise | 2005-04-10 10:58 | 旅行

いってきます

現地校がスプリングブレイクなので
明日から1週間、アリゾナの砂漠へ旅してきます。
サワロ国立公園では、大きな大きな、両手を広げたようなサボテンが
見れるはず。変わってると言われるけれど、デスバレーも大好きだった。
乾いた、赤茶けた荒野とか、何処までも続く地平線をみていると
地球に、大地に、しっかりと立っているのを実感できる。
そんなアメリカの砂漠が大好き。

旅行から戻る次の日は、なんと昇段審査が・・・
土曜日、ツーソンから8時間かけて戻った後、稽古に行く予定。
そして日曜日はロングビーチで昇段審査。
今週は、課外稽古をしてもらって、特訓に特訓を重ねたのに
覚えの悪い私・・・
剣道形7本目まで、まだ完璧じゃなくて、先生に
「それじゃ落ちますね」って言われちゃった。

車に積んだのは、炊飯器と1週間分の食料と、子供たちの宿題と
そして剣道形のビデオと木刀(笑) ホテルで毎晩練習だ。
親子共々、遊んでばかりいられないのら。

余裕があったら、旅先から旅日記をUPします。
[PR]
by mparadise | 2005-04-09 18:22 | 旅行

今日の夕飯

c0026482_12281920.jpg

★野菜スープ
★マーボー春雨
★キャベツとハムのバター炒め
★山芋の短冊切り
[PR]
by mparadise | 2005-04-01 12:25 | 料理

冬から夏へ

日本では、桜の開花宣言が出たようですね。
四季がはっきりしていて、季節の移り変わりを感じられる日本の春は
とても好きでした。何か冬眠から目覚めて、光と温度を感じる春。
身体の底からエネルギーが湧いてくるような感じ。
誕生日も春だし。(ちなみに3月。またひとつ年をとってしまいました)


日本で感じるような‘春’を、なんとなくアメリカでは感じられない。
特にここ南カリフォルニアの冬がそれほど寒くないせいか
春を通り越して一気に夏がやってくる感じ。
冬でも日差しが強いせいもあるかもしれない。
昨日くらいから、日差しもさらに強くなり空気も「夏が来たな」って思わせる。
今朝は家の中でも半袖で動いていました。

c0026482_5405359.jpg


フロントヤードのヤシの木も、雲ひとつないカリフォルニアの青い空の下で
光をいっぱい浴びています。
[PR]
by mparadise | 2005-04-01 07:34 | マイ ジャーナル

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise