カテゴリ:スポーツ( 14 )

夏休み中の、高校野球の活動が2ヶ月間ありました。
6月は剣道の合宿や稽古や全米ジュニア大会で
カリフォルニアにほとんど滞在していたので
野球の前半は参加できませんでした。
225ドル払ったんだけど、、、、、ま、しょうがないね。

ツーソンに戻ってきて翌日からさっそく試合に行きました。
夏のセッションは、高校のOBで20歳までの人も参加できます。
今年の夏、脩の高校は殆どが2年生で、しかも人数が少ないので
本当にやりたいかどうか?とコーチから全員に問い合わせがありました。
結果、やりたい人が16名ということで The Crew というチーム名で
連盟に参加したのですが・・・・・

練習など全く無く毎日試合ばっかりです。
しかもこのチーム、年齢が低いせいもあり、1割くらいしか勝利数がありません・・・
相手チームなんて、20歳くらいの人が多いと、「おっさんチーム?!」に見える・・・

c0026482_964914.jpg

全体的にあまり背の高い子がいないチームですが、オサはその中でもさらにちっこいです。

昼間は40℃を越える灼熱なので、夕方から夜にかけてのナイトゲームです。
それでも気温は下がらないので暑いのよ~~~
毎日、応援も汗だくです、、、、


c0026482_910375.jpg

この日は最終日だったのですが、主審は女性でした。
かっこイイネ!

c0026482_9121772.jpg

オサ、盗塁が得意なので、何度かやってました。

c0026482_913358.jpg

ホームへ戻ってきた\(*^▽^*)/

c0026482_915890.jpg

手前はコーチ。
日本じゃありえないし絶対に考えられないことだけど
コーチは試合中にハンバーガーを食べたりしています、、、、
びっくりだよね、でもここでは普通です、、、、
そして、試合が終ると、選手たちよりも先に、ガールフレンドと一緒にとっとと帰っちゃいます。
ここではありえます、、、、

もうひとつ信じられないこと。
試合開始時間になっても人数がそろわなくて、その日の試合が中止にってことも、、、、
8人しか来ないって、どういうことよー??!!
欠席の連絡とかしないのぉ?
・・・・・しないんですね、アメリカですから、、、、

オサの背番号、「0」
どうしてゼロにしたのー?って聞いたら
「Osamuの O だから」だって。なーるほど。


c0026482_9195638.jpg

相手チームのファーストの人・・・・体型が、、、、、
あのチーム、コーチはじめこんな体型の人多かった、、、、
チームの中ではスペイン語話してたみたい。


c0026482_922717.jpg

オサはいつもどおり、セカンドです。

c0026482_9245891.jpg

無事に夏のセッションが終りました。
剣道もこなし、両立させました!
私はと言うと、ヒロたんの勉強が終ってから大急ぎで家事をして
夕方からオサを野球に連れて行き、
戻ってこられるような距離じゃないので毎回試合を応援して
そして夜の10時頃に帰る  という本当に忙しい夏休みで、くーったくたでした、、、

でも、ひとつわかったことがあって、嬉しく思ったことがあったんです。
オサって、いつも練習の時も試合の時も、グラウンドやベンチからなかなか出てこなくて
一番最後なんです。「なにをもたもたしてるんだろ」と思っていましたが
よくよく話をきいたら、オサは毎回みんなが飲み散らかしたペットボトルをゴミ箱に片付けたり
みんなが忘れ物がないか確認して、皆帰るのを見届けてから出てきてたらしいです・・・
たまにチームメイトの忘れ物を持って帰ってきたのは、そのせいだったんですね。
母、チョット感動しました(ノω・、)


アリゾナは8月から学校が始まりますが
今週は剣道全米大に参加するので、学校をお休みしてアトランタへ行ってきます。

この夏最後の力を振り絞ってがんばって!
[PR]
by mparadise | 2011-08-09 09:37 | スポーツ

背番号1

オサが1年生から入部してる高校の野球部。
2年になってからも、秋~冬のキャンプ、トレーニングを経て
トライアウトがあり、無事に合格して
レギュラーシーズンにはほとんど平日も試合でした。

なんと月曜日から、100km3時間もかけてメキシコ国境の町の
ノガレスという小さな町まで行ったりする。
試合が終ってから皆で夕食を済ませて帰ってくるのですが
お店もレストランもほとんどスペイン語なんだそう。
帰ってくるのは夜の10時頃なので、みんな行き帰りのバスの中で
宿題や勉強をしてるそうです。

まずトライアウトの段階で、成績の思わしくない子は受けられないのですが
入部後も常にコーチは成績をチェックし、下がれば退部です。

高校生になると、校内のクラブ活動といったコミュニティの参加と活躍が
大学進学にとってかなり重要になってくるうえ
アメリカの大学は、日本の入試1本とはまったく逆で
普段の成績が全て書類選考内容に記載されます。


トライアウトに合格すると、ユニフォームが配られるのですが
この背番号というのがアメリカではポジションと全く関係ないみたいで
オサのクラブでは早い者勝ち・・・・・
それを知らなかった1年生のとき、ユニフォームを配ってるときに
オサは出遅れて、気に入った番号が残ってなく、14番でした。
で、今年は・・・・
なんと、背番号1をGetしてきた!
もちろん、ピッチャー・・・・・・・・じゃありあません
オサは、内野。ショート、セカンドですが・・・・・・
背番号1です。
c0026482_1102020.jpg

c0026482_1104663.jpg


日本人はオサひとりなんですが、アメリカ人の子達の中でやってるオサは・・・
イチローに見えました(*^^*)ノ
体は一番小さいけれど、走れば一番早いし、動きが丁寧!
に見えるのは、ただの親ばかでしょうか・・・・。(*^▽^*)ゞ

なんとか成績も維持し、そのうえScience Olympiadにも参加しながら
(これまでの経過は ↓
http://mparadise.exblog.jp/m2011-03-01/
ひとまず野球シーズンはお休みで
今週木曜日から、Science Olympiadの全米大会に出場です。

ユニフォームもいったん返しました。
最後に写真やさんが来て写真を撮ったのですが
オサの名前、Osama になってたよーーーー(`-´メ)
[PR]
by mparadise | 2011-05-17 11:12 | スポーツ

Angels vs Rangers

サンノセでのジュニア大会のあと、レイクタホやモントレーで
夏休み最後のバケーションを過ごました。

旅行記は ↓

http://mmparadise.exblog.jp/m2010-07-01/

LAまで戻ってきて、旅の最後は久々のAngels Stadium!
c0026482_8585560.jpg


c0026482_8595431.jpg



ホームグラウンドに戻ってきたよ~~~~~♪ って感じで
オサの気合の入れようと言ったら。。
見てください、この格好!

c0026482_858129.jpg


エンジェルススタジアムで松井を応援したい!
c0026482_911618.jpg

スタンド席の上の通路で、Matsui Land のボードを掲げてる人…
日本人でしょうね。

近くに座ってたアメリカ人の男の子達も
「マツイーー! マツイーーー!!!」って叫んでました。


でもこの日の松井、調子悪かったです。(最近調子悪いんですね)
しかも、2時間で試合が終ってしまい、空はようやく薄暗くなってきたって時間。
せっかくちょっと遠回りして応援に来たのに~~

まあこんなときもありますね。

やっぱり大リーグのあの雰囲気はいいですね~
[PR]
by mparadise | 2010-07-31 08:51 | スポーツ

PETCO Park

5月の最終月曜日はメモリアルデー(戦没者追悼記念日)でお休み。
日曜日の試合の次の日、私は武徳殿の剣道仲間えりこさんのサロンがあるcarlsbadへ。
美容院へ行くのは1年ぶりで、すでに髪が腰まで伸びてしまってます、、、
なぜにこんな長いこと美容院へ行ってないかというと
ツーソンに日本人の美容師さんがいないから、です。
やっぱり、手先の器用さと繊細さに関しては、日本人を超える人はいない!
それと、15年前からかけている縮毛矯正の技術も日本が最先端
(というか日本にしかない?)

えりこさんの住んでいるcarlsbadは、海辺の静かな町。
カリフォルニアのこんな素敵な町で一度は暮らしてみたいものです。


縮毛矯正に5時間かかるので、子供達ととうさんは
そこから30分のサンディエゴまで遊びにいってもらいました。

c0026482_5155268.jpg

ひろたんはBook Offで、立ち読み三昧、そして漫画を8冊購入で大満足。
ミツワでお昼を食べて、その後コロナドへドライブ。



c0026482_517794.jpg

コロナドはサンディエゴ湾に浮かぶ島で
サンディエゴからコロナド・ベイ・ブリッジで渡れます。
太平洋側のビーチに沿って、高級ホテルが並び
美しい町並みが続いている・・そうですが、そちら側までは行けず
車で島を通過しただけだったみたいです。

その後、サロンまで迎えに来てもらって、ふたたび私もサンディエゴへ。
オサが野球を観たい!ということで、すでにPETCO Parkのチケットを買ってありました!
本当はエンジェルススタジアムで松井を見たかったんだけど
アウトオブタウンでした。。


以前行った、Angels 対 Rangers 




c0026482_5172857.jpg

7時の開幕まで時間があったので、サンディエゴベイの方へ
歩いて行ってみました。
ヨットハーバーの向こうに見えるのは軍艦で
軍艦ツアーで見に行くことができます。


c0026482_5174698.jpg

さっき渡ったコロナド・ベイ・ブリッジ。
高さが、けっこうあります。


c0026482_518889.jpg

コンベンションセンターの前にトラムの駅。
(球場も見えてますね)
このコンベンションセンターで年に一度アメリカで最大の
アメコミの祭典Comic-Conが開催されます。




c0026482_5183386.jpg

入り口でセキュリティチェックがありますが
球場は缶と瓶以外の飲み物食べ物OK。
ミツワで買ったお寿司を見たセキュリティの人が
「1個置いていってよ~~」って。

この日は、地元San Diego Padres対、NY Metsで
NY Metsの先発が高橋尚成投手!
1塁側の地元スタンド側の座席に座りながら、Metsを
って言うよりも高橋を応援してました。

私の隣に座ったおじさんが超ビッグで
椅子からかなりはみだしてくるので座りにくかったよ、、、、、


c0026482_5185326.jpg

応援してたのですが。。。
調子悪かったみたいです。
満塁ホームランを打たれ、4回で降板してしまいました。


c0026482_5191391.jpg

球場から見たベイの夜景


c0026482_5193357.jpg

Irvineまで戻らなくちゃいけなかったので
6回表だけど帰ることにしました。
高橋もひっこんじゃったし。。。



c0026482_5195296.jpg

7回に花火があがるよ~と言われたけど
球場の歓声に後ろ髪引かれながらサンディエゴをあとにしました。

次の日は、予約していた歯医者さんに4人で診てもらって
(もちろん、Irvineに住んでいた頃から通っていた日本人の先生。
歯医者さんも、ツーソンでは痛い目にあったので、、、)
8時間かけてアリゾナに帰りました。

帰りはいつも、長~く感じるのよねえ。。。
帰りの車の中の夕食も、お寿司のお弁当でした。
これでもかってくらい、食い溜めか!!!


次は、July 4 、2泊3日のジュニアチームの合宿で行きます!
[PR]
by mparadise | 2010-05-31 05:11 | スポーツ

10km 完走!!!

ゴルフコースばかり走っていて
距離がどれくらいいってるのか分からないので
トラックを走ってみました。

c0026482_1422424.jpg


ひろたんが通ってる、Orange Grove Middle School の競技場です。
とうさんとオサが、ベースボールグラウンドで野球をしてる間に走っていました。

アップダウンがないのと、競技用なので足への負担が少なくて
走りやすかった!!!

400メートルを25周  10km 走った!
今日の目標にしていた10kmを完走
ちょうど24週目あたりから、オサもボール拾いを始めてあがるところだった。
(トラックから球場を見下ろせる位置になってます)

不思議なことに・・・ 息も上がらずに調子よく走っていたのに
25週目になったら急に胸が苦しくなってきて、足がつりそうになって
「今日は限界~~~」って状態になってしまった。

目標の25周目になったら気が抜けたと言うか
さあ帰るよ、って気持ちが・・・ 
メンタル面が身体に与える影響は大きいとつくづく思いました。

剣道も、そう。
相手に‘気’で押されたら、それでもう負けてしまう。

‘気’‘気’‘気’
いつでもどんなときでも‘気’が大事。

仕事でも、家事をするときでも、勉強でも
人生においてもそう。


さぁ~~ ハーフマラソン出場目指して、がんばるかな006.gif
[PR]
by mparadise | 2009-10-12 14:13 | スポーツ

エクササイズ

稽古のない日はランニングか
家のエクササイズマシーンで自転車こいでます。

c0026482_584267.jpg


c0026482_153140.jpg

ゴルフ場の中に家がある というか
家々の中にゴルフ場があるというか・・
(左奥に見えるいくつかの家の中に我が家もあります)
ゴルフコースの側道(ゴルフカートの通る道)を走ってます。
本当はいけないんだと思うけど、住民の多くが
芝生の中で犬と遊んだり、勝手にスイングの練習したり
子供がフットボールして遊んでたりします・・・

c0026482_225160.jpg

サボテンにゴルフボールが食い込んじゃって・・・
うちにもたまにゴルフボールが飛んできます。
「ゴンっ!!!」って、壁に当たってすごい音が。
幸いにも今までガラスに当たったことはないですが。

c0026482_592744.jpg

走っていると、野うさぎがいっせいに駆け出していく。
うさぎならかわいいけど、マウンテンライオンとかいのししが出たら
怖いなあ。。。。と、ちょっとびくびく。


ゲートコミュニティなので
陽が暮れるころに一人で走っても平気
(場所によってはツーソンでの一人歩きは危ない)
たまにヒロたんとふたりで、
つきあってもらえないときは一人で走ってます!

30分、35分、40分・・・と毎回徐々に時間を延ばしてます。
余裕のあるときは(というか・・発散したいときは)
走った後にエクササイズマシーンも。

瞬発力を多く使う剣道とちがって
継続的な運動は、心拍数も一定に保たれ
有酸素運動になるので
減量も兼ねてやっているのですが・・・・
なぜに体重が減らないのか・・・・
自転車は4ヶ月も前からやってるのに・・・

無理な食事制限でのダイエットはしないようにしてるので
それがいけないのか・・・・
特別なとき以外は間食もしないし
野菜中心にバランスのとれた食事を毎食してるつもりなんだけど
もしかしてそれが知らず知らずのうちに食べ過ぎているのかも。
それか、筋肉がついちゃってるんでしょーか?

c0026482_271299.jpg

夕陽に向かって走り始めるのですが
だんだんと日が落ちてきて
「おうちに帰りましょう~」って雰囲気に・・・
待っているのは夕飯のしたく。
このままシャワー浴びて寝たい気分だけどね~~~
[PR]
by mparadise | 2009-09-29 00:00 | スポーツ
年が明けて初めての書き込みです。
遅ればせながら。。 皆さん今年もよろしくお願いします。

身近な方はご存知の通り、アラスカではオーロラも観れず
向こうで風邪で寝込んでしまうという最悪な旅になりました。。
まあそんな珍旅行記も、近々UPします。
最近ようやく体力的にも復帰した宮脇家です!

さてさて。  

毎日家事をしながら、インターネットラジオを流しています。
桑田投手と武術家の甲野善紀さんの対談を 道上洋三さんが
番組の中で紹介してたのですが
こんなタイトル↑でとてもうなずける話を聞きました。

   *** ***

アメリカ人投手の特徴は、力む事で力を出す。
しかし、筋骨隆々の人が肩が強いかというとそうではなく
むしろイチローの肩の方が強い。

『力む』 というのは、効率の悪い力の使い方だ。

アメリカ人選手は、試合の前も後も必ずウエイトトレーニングをする。
ウエイトトレーニングというのは、ある一部分を鍛えるのであって
鍛えた部分の全てが自分を使え自分を使えとなってしまう。
これは、体をひとつのチームと考えると実はうまくいかない。

質の良いトレーニングというのはどこか一部を鍛えるのではなく
体全体のネットワークを効率よくつなぐことが大事。

体の感覚を磨く事、レベルの高い動きであればあるほど
いくつもの事が同時におこなわれている。
一流の動きほど、同時並列的に体を使っている。

体全体がバランスよく動くと予知行動がないので
相手が来るな、というのに気が付かない。

   *** ***



なるほど。 これは全てのスポーツにおいていえることだと思いますが
特に、甲野氏が語る『一流の動き』については
さすが武術家らしき解説だと思いました。
剣道にも共通して言える事だと思います。

また、桑田投手がグラブを磨いていると
「どうしてそんなことをするの?だめになったら新しいのを買えばいいじゃないか」と
グラブもスパイクもばさばさのアメリカ人選手は問うのだそう。
「でも、イチロー選手もグラブもスパイクも自分で磨いているよ。
それはイチロー選手の技術だけの問題ではなく
野球をする以前の準備や態度が、いいプレーへの影響を与えているんだ。」
ということを桑田投手は伝え続けてきたのだそう。
その気持ちが伝わり、パイレーツの若手選手が
「グラブの磨き方を僕にも教えてくれ」と聞いてくるようになった。
そのようないい影響が、桑田投手やイチロー
日本人選手の周りでバランスを保つようになってきた。

今は社会も野球界もとにかく勝つか負けるかはっきりさせたい。
勝てば何をしてもいいというような風潮になっているが
それはいやなんだ。それは目先の事しか見ていないから
実力主義にしたらみんなライバルになる。
そうなるとベテランは若手に何も教えられなくなってしまう。
イコール、良いものが伝承されなくなる。伝えられなくなる。
そういう世界でいいのだろうか。

アメリカに来てアメリカの良さを学ぼうとしていたのに
気が付いたのは日本の良さばかりだった。

どうしてひとつのことをやり続けてきたのか、それは
「好きだからです。」
20年以上野球を続けてきた桑田投手の答えでした。


本当のスポーツマンからは、教えられる真の言葉があると
しみじみと思います。
またこういう指導者のもとで育つ子供は
本当の意味で人間として育つのだろう、と。
また、桑田投手自身も、そういう指導者のもとで成長してきたのだろうと
彼の背景までもうかがわせられるメッセージでした。
[PR]
by mparadise | 2008-01-31 00:00 | スポーツ

Angels VS Rangers

c0026482_633325.jpg
行ってきました!アナハイムスタジアム!
対戦チームは、Texas Rangers!
おさどんは完全なるエンジェルスファンですが
私はひそかに、レンジャーズを応援するのであった・・

c0026482_6332489.jpg
土曜日、補習校のあとそのまま球場へ。
試合開始時間は6時ですが、4時過ぎにはスタジアムへ入り
選手のウオーミングアップを見ていました。
これはエンジェルスの投手陣のウオームアップ。

c0026482_6333711.jpg
私が会いたかったのはレンジャーズの大塚投手です(〃v〃)ノ

c0026482_6335335.jpg
この前、おさが大塚投手に教えてもらった時も
本気で投球したのは見れなかったので
こんな間近で見たのは初めてで
見入ってしまいました。。
アメリカ人に比べるとずっときれいなフォームです。
体格もアメリカ人に負けてないし、さすがメジャーで
生きていけるだけの人だな・・・と、大塚投手にのみならず
メジャーでがんばってる日本人選手を応援したいです。

c0026482_6341211.jpg

c0026482_6343214.jpg
相変わらず、赤・赤・赤で埋め尽くされたスタンド。
この日の試合は打撃戦で面白かったですが
勝利はホームチームエンジェルスに。

ところで、7回表の攻撃が終わると必ず行われる
「Seven Inning Stretch」
スタンドの観客が全員立ち上がって、
♪Take me out to the ball game♪…私を野球に連れていって
と歌いだす。みんな、左右にゆれて同じリズムで
その時ばかりは主役は観客、カメラもスタンドにむけられて
楽しそうな姿がオーロラビジョンに映し出される。

そもそも、1910年に大統領ウィリアムス・ハワード・タフトが
ワシントンで試合観戦中に立ち上がって背伸びをしたのを
観客が真似て始まったと言われています。

“Take me out to the ball game”は1908年に
作詞ジャック・ノース・ワース
作曲アルバート・フォン・ティルサーによって作られ
全米で大ヒットし,ベースボールの歌としてこの曲を知らない
アメリカ人はいないというほどです。

♪"Take me out to the ball game,
Take me out with the crowd.
Buy me some peanuts and cracker jack,
I don't care if I never get back,
Let me root, root, root for the home team,
If they don't win it's a shame.
For it's one, two, three strikes, you're out,
At the old ball game."

私を野球場へ連れてって
あの大観衆の中に連れてって
ピーナッツとクラッカージャックを買ってくれたら
家に帰れなくなったって構わないわ
さあホームチームを応援しましょう
負けちゃったら残念だけど
ワン、ツー、スリーストライクでアウト
昔ながらの野球のゲームで(それが野球なんだから)


メローディはこんなです。
きっと誰もが「あ~これか~、聴いたことある~」って思うでしょう。
[PR]
by mparadise | 2007-07-14 00:00 | スポーツ
剣道場と隣り合わせの部屋にあるのは
円心空手の道場。
両方の稽古時間帯が重なると、剣道と空手の
気合が廊下でそして壁でぶつかる。

通常の稽古時間以外に、土曜日許可を得て
家族で自主稽古させてもらってますが
その土曜日に、円心會館の館長二宮城光氏が
おいでになると、お隣の空手インストラクターの
角谷先生からお聞きし、さらには早めにこられれば
館長にお目にかかれるとのことで
思わず黄色い声をあげてしまった私です・・

たまたま隣の道場が空手で
話をした角谷先生が漫画好きで
そんなで貸してもらった「空手バカ一代」「四角いジャングル」
を読んですっかりその空手の世界に魅了されてしまいました。。
道場の本棚にあった、二宮氏の自叙伝も読みました。
極真會館の大山氏、芦原會館の芦原氏、そして円心會館の二宮氏
空手を知ってる人ならこの流れはわかると思いますが
氏を仰ぎながら自分の世界を確立していく男の世界は
あこがれつつも女性にはなせない‘道’だと思います。

デンバーに拠点を置く円心會館二宮館長
サバキ系空手流派の世界大会サバキチャレンジを
毎年大々的に開催している。

空手界のアントニオ猪木と言われる反面
現役当時は「空手界の貴公子」とも呼ばれていたそう。

それだけ大きくて、さぞ私は見上げるだろう・・
と思ったけれど、想像したほどではなく
でもその道の指導者としての威厳と貫禄を
感じされられました。

角谷先生が紹介してくださいましたが
特に会話するでもなく(当たり前!おこがましいです;)
間に入った角谷先生だけが一生懸命しゃべってくださいました。
恐縮ながらも色紙とペンを差し出したら
「後で書いてもいいですか」とのこと・・
何かご迷惑だったのでは・・と、その後の稽古は
気が気じゃなかったのですが、数日後に角谷先生から
頂いた色紙は、なんと!!
こんな素晴らしいものでした!

c0026482_1137836.jpg
二宮先生は、常に自分の筆と墨を持ち歩き
頼まれた色紙にはこんなに素晴らしい達筆で
書いてくださるのだそう・・・・
これはもう、サインを超えた芸術作品です。
一生の宝物にします。
(と言って、一生の宝物がどんどん増えていく武道オタク家になっちゃう;)

「この道より 我を生かす道なし」

私を生かす道は、何ぞや。。。ぅ~ん。。。
[PR]
by mparadise | 2007-05-12 11:04 | スポーツ
  メジャーリーグで活躍中の L.A.Dodgers 斉藤投手と
  Texas Rangers 大塚投手と一緒に PLAY BALL !!


ANAのメンバーズの中から抽選で30名のお子様を御招待します!

なるメールが届いて、おさ&ひろの二人分申し込んだのですが
当選発表の週に連絡がこなかったので、はずれちゃったんだなあ
と思っていた次の週、というか当日の3日前に
都合が悪く1名欠員が出たので、繰り上げ当選で参加できるとの
連絡をもらいました!

当日は残念ながら父さんは日本へ出張。
会場のLong Beach City Collegeに着いたら
なんだか張り切ってるのは、参加する子供達のお父さん???
ってくらい、しっかりグローブも持ってきて、時間前に父子でキャッチボールしてました。
それを横目で見てたオサ。とうちゃんがいなくてちょっぴり寂しそうでした。。

11時半集合、4時解散というわりと長いレッスン時間。
誰かに会うかなあ・・と思っていたら、やっぱり補習校のお友達や
空手のクラスのお友達に会って、中には日米高校親善野球でも会った
友達にも会ったりして「またぁ~!」って、笑ってしまいました。。

「斉藤選手どこ?大塚選手どこ??」
子供のウオーミングアップよりも、メジャーリーグ選手を探す親達(笑)
c0026482_16512136.jpg
12時になってから会場にやってきたお二人は
カメラマンに囲まれたからこそ気が付いた、というほど地味な格好で
ANAのTシャツにANAの帽子をかぶっていました・・
なんだ、ユニフォーム着てくるのかと思った。

両投手がグラウンドに入ったところでまずは開会式。
そしてコーチ紹介。このイベントで招かれたJoe Magnoコーチは
ロングビーチでのベースボールキャンプのコーチをしたり
野球器具開発者として有名らしいです。

斉藤・大塚両投手紹介のあと3グループに分かれて
フィールディング、バッティング、ピッチングの練習。
ピッチングのステーションでは、斉藤・大塚両投手が付いて直々に指導。
一人づつ投球やフォームなどを細かくチェックしてくれていました。

c0026482_17105329.jpg
斉藤投手の横で、オサ、ドキドキ。。。。
c0026482_17113932.jpg
ピッチングの練習に入る前に、軽くキャッチボール。
斉藤投手と!ぅおー!
c0026482_17124863.jpg
そして、いよいよマウンドへ。
1球づつ投げるごとに、今度は大塚投手がアドバイスしてくれる。

各ステーションでの練習終了後、2チームに編成して
2時からいよいよ試合開始!斉藤・大塚投手、ジャンケンポンで
各チームの監督につき、オサは大塚チームへ!
c0026482_17164586.jpg
それぞれベンチへ分かれて、監督の指示のもと
打順やポジションを決める。役15名ずつのチームなので
全員が活躍できるよう、打順は15名で巡回し、守りのポジションも
回毎に変ります。回は、5回まで。オサのいる大塚チームは先攻!

c0026482_17204390.jpg
発打席で、オサはヒットを打ちました!
守備は、最初はセカンド、次はライト
そしてなんと、最終回裏、6-5 大塚チーム1点リード
2アウトという状況下において、オサがピッチャーに抜擢されてしまった!

c0026482_17245874.jpg

c0026482_17251468.jpg
マウンドに立って、緊張してるのか、しばらくは落ち着かない動作で
ふらふら~ふらふら~っとしていたのですが・・・
2ストライク3ボールという手に汗握る状況下、きっと相当なプレッシャーだったでしょう・・・
ファールも多くて、カキーンとなるごとにドキドキ・・・
そして、ついに!最後にストライクを決めて、試合終了!!!!
ぃやー!よくおさえた!偉いぞ、オサどん!


c0026482_17305873.jpg
終わったあとすぐに、大塚投手に誉めてもらったんだそうで
とっても嬉しかったらしいです。そりゃ嬉しいだろうなぁ~~~~~
母も嬉しいです~。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

c0026482_17341798.jpg
試合終了後は、斉藤・大塚両選手のサインボールを直接頂きました。
前もって、選手との写真撮影やサインはお断りとの注意があったので
ボールを持ってきたのに・・とあきらめていたのですが
ちゃんと用意されていたようです。

興奮冷めやらぬといった感じで、ロングビーチからアーバインへ
約40マイル、帰途につきました。
帰りに、ミツワ(日系マーケット)に寄って、買い物をしていたら
後ろから 「よっ!オサム!!」と声をかけて、通り過ぎていく人がいました。
?誰? 知り合いに、あんなかっこいい人いたっけ・・?
すたすたと歩いていく後姿を眺めていたら、ヒロがぼそっと
「おーつかとーしゅ・・・」
\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//ぅきゃ~~
一瞬のことで気が付かなかったし、はるばるロングビーチから戻ってきて
またこんなところに大塚投手が来るなんて思いもよらないので
ほんとに気が付かなかった!
目をぱちくりさせてるときに、ふっと大塚投手が後ろを振り向いて
にこ~っ(‐^▽^‐)っと笑っていったのです・・・爽やかな笑顔・・・!

「ぅわー、びっくりしたね。オサムの名前、覚えてくれててよかったね。」
なんて話しながら、買い物をしてると、なんと今度は
「あ、斉藤投手だ」と、オサムがすぐ目の前で、カートを押してる
斉藤投手を見つけた。しかもカートの中には小さい女の子を乗せて・・・
娘さんなんでしょうか?でも斉藤投手の周りには、ANAのスタッフらしき人が
3人くらいガード(?)してました。
ちょっと声かけられるような状況じゃないね~とあきらめて遠巻きに
「なに買ってんのかな~」なんてちろちろ見たりして(笑)
レジに行ったら今度はまた大塚投手がすぐ前にレジに並んでました。
男の子二人を連れていましたが、こちらも、お子さん・・・????
オサムってばすかさず大塚投手に寄っていって、自分から大塚投手の手を握っていた。
おいおい、「握手して下さい」って言って「OK」といわれてからだろー!
でも、大塚投手はとっても気さくな方らしく、満面の笑みを浮かべてオサムと話して
くれていました。あ~っ、私も握手してもらえばよかった~。

そういえば、開会式まえに入ってきた大塚投手を見て
一緒にいた友達のお母さんが
「かわいい~(*^▽^*)」と言っていたのを思い出しました(笑)

レッスン中は、たくさんのカメラが回っていましたが
一体どこの局だろう?オレンジカウンティやLAのローカル局かな?
と思っていたら、なんと日本に出張中の父ちゃんからのメールで
NHKでこのイベントのニュースが流れていた!
必死になってオサが映ってないか探したけど・・・・
映ってなかった そう・・・・(笑)
あとは、金曜日の朝の日本語放送のローカル番組をチェックしてみよう。

2月だというのに、この日はとっても暑く、夏のような日差しの一日でした。
雨季のこの時期に、お天気にも恵まれて、メジャーリーグ選手と楽しく野球が
出来た事は、参加した子供達全員にとって、一生の思い出になったことでしょうね。。
[PR]
by mparadise | 2007-02-04 00:00 | スポーツ

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise