カテゴリ:アミューズメント( 7 )

アナと雪の女王

原題は「Frozen」
こちらでは4ヶ月程前に公開になって
「もう終わっちゃうよ〜」とひろたんにせかされて
ようやく観に行ってきました。
ちょうど3月14日、日本で公開になった日でしたね。

ひろを学校に迎えに行って、その足で映画館へ。
4時15分開演のチケットを買って
4時に入ったら、なんと誰一人いない、、、
「貸し切り〜?!」
「公開してずいぶん経ってるとは言え
こんな閑散としてるなんて、
さすがツーソン、田舎〜〜〜」
と騒いでいたら
老夫婦が一組入ってきました。
その後、3、4歳くらいの小さい女の子連れの家族が
3家族、それだけでした。

それにしても、他の作品もいくつかやっていて
部屋は全部で10程あるのですが
ほとんど観に来てる人がいなくて
館自体ががらんがらん。。。。
受付とか掃除の働いてる人の方が多いんじゃない?
って感じです、、、、

ところで、アメリカの映画館って
一枚(1映画分)チケットを買うと
どの部屋にも自由に入れちゃうので
1回分で全部の映画を観れちゃったりするのです。
もちろん、基本的には観る分だけのチケットを買わなくちゃいけないのですが
チェックする人もいないいし、自由に出入りできるので
それをやってる人はいるようです。
(私はやったことありませんが〜)


「アナと雪の女王」
エルサ 松たか子
アナ 神田沙也加
ということで、話題になっている日本語吹き替え版も観たいです!

英語版の方のBaby Annaの声も
とっても可愛いかったです〜♡





日本では公開されたばかりなので
ネタバレになるといけないからこの辺で。。
[PR]
by mparadise | 2014-03-19 08:00 | アミューズメント

Sea World San Diego 

San Diegoまで片道1時間。
以前サンノセに住んでいた頃に旅行でこちらにきて
Sea Worldに来たのはもう5年前くらいでした。

c0026482_353228.jpg
Shamu Show
Sea Worldの目玉とも言える、メインのショーはこのシャム。
前に観た時から変わっていたのは
正面にオーロラビジョンが付いてショーが始まると
シャムのインストラクターが小さい頃から追いかけていた
シャムに対する夢を、ドラマ的にビジョンに映し出されること。
そして時々映し出される観客の感動の表情。
客席の最前列から4分の1くらい前は、Soak Zoanと言って
びしょぬれになる席です。シャムがわざとエラで水しぶきを立てたり
ジャンプしたりして思いっきり客席に水を飛ばすのです。
あえてここに座る人たちは水びたしになりたい人で
最初っからポンチョをかぶって座る人もいるし
水着でいる人も。。 暑い日は気持ちいいですよね~。

c0026482_355306.jpg
 Journey To Atlantis
ローラーコースターです。これもSoak系ですが
急下降した後に、3台に1回位の割で
わざとライドに水がかかるようになっています。

c0026482_5103278.jpg
実を言うと私とおさはこの手の乗り物に
弱いので。。。。 カメラを構えて待っていました。
残念ながら(?)ひろたんとお父さんの乗ったライドには
水はかからなかったようです。

c0026482_511530.jpg
  Pet's Rule!
ひろたんが楽しみにしていた、ペットショーです。
まず出てきたのがなんと。。こんなかわいらしいぶたちゃんでした。
こうしてみると、ぶたってかわいいですよね。。(飼ってみたいかも。。)

c0026482_5112558.jpg
たくさんのわんちゃんやねこちゃんが出てきて
楽しいショーを見せてくれました。
最後に勢ぞろいです。

c0026482_5114132.jpg
Beluga 白クジラです。
おさとひろがアメリカにきて、初めて覚えた歌が
Baby Beluga←(クリックすると視聴できます)
♪Baby Beluga in the deep blue see
swim so wild and swim so free........♪
私も一緒に覚えて歌った、思い出深い曲です。

c0026482_512046.jpg
  Cirque de la Mer
これぞSea World 的サーカス!?
舞台は海です!本当の海をステージに
コメディを交えたアクロバットショー。
大きな球の中にお客さんが閉じ込められて
プカプカ波に浮かんだり(やらせっぽいけど)
水上スキーをしたり、舞台の海を存分に使っています。

c0026482_5121733.jpg

c0026482_5123697.jpg
 Clyde and Seamore's Risky Rescue
アシカやアザラシのショーは世界共通で楽しめますねえ。
あの種の生き物がどうして芸をするのか不思議です。。
うちの子よりおりこうさんだわ。

c0026482_5125415.jpg
 Dolphin Discovery
イルカのショー。これまた万国共通です。
ひろたんには
‘イルカに乗ってショーをすること’という夢があります。
イルカに乗ったひろたんをいつか見れるのでしょうか。。
(その前の夢は「歌って踊れる漫画家になること」でした。
亜土たんか。。。。。)

c0026482_620744.jpg
 Rocky Point Preserve
ショーの合間、お休みのイルカさんたちに
餌付けが出来るところです。
えさは$5で買わなくてはいけません・・
イルカの表情って(表情を作ってるのかわかりませんが)
ほんとに可愛いですよねえ。
いつも微笑んでるような目元と口元。
見習わなくては。。。。。。。

c0026482_6202345.jpg
 Forbidden Reef
ヒトデとエイに自由に触れられるコーナーです。
ひろたんは生き物が大好きなので
ほとんどのものには触りたがります。
(蛇とかはだめですけど、ガレージにいたトカゲを
自分の部屋に連れてきたことがあります・・・)

c0026482_6203986.jpg
こんなものをしょってる人がぁ~?!
他の種類のぬいぐるみをもってる人もけっこいいました。
日本に住んでいたら置く場所に困りますね。。
あの大きさのシャムのぬいぐるみを欲しい
と、帰り際にひろたんにせがまれましたが。。

c0026482_5131167.jpg
暗くなると、展望台の周りにめぐらされた
三角のライトアップが星条旗カラーに光り
Night Showが始まります。

c0026482_5132742.jpg
 Shamu Rocks
ナイトショーでも、アシカ、イルカなどいくつかの特別なショーがあり
全部見たのですがメインはやっぱりこのShamuのショーです。
スタンドもかなり広く、ショーの前からノリノリのお客さん達は
いつしかウエーブを!
Shamu Rocksというタイトルのとおり、曲も演出もロックで
スポットライトを浴びたShamu が光に輝いて生き生きと見えます。

最後は花火でしめくくり。
家に帰ったのは11時過ぎでした。
数年ごとにショーの内容も変わっているので
一度行ったことのあるという人にも
楽しめると思います!
[PR]
by mparadise | 2007-08-19 01:00 | アミューズメント

Discovery Science Center

c0026482_9194583.jpg
オサが、Invention(発明コンテスト)に参加したときにもらった
Discovery Science Centerのチケットが、6月中だったので
夏休みに入ってすぐの日曜日に、行って来ました。

c0026482_9262756.jpg

振動(地震)の波長の伝わり方で
ゆれない部分が出てくる。波の伝わり方によって倒れないような
構造にするため(ビルの建設など)の仕組みがわかる。

c0026482_9313874.jpg
tornado(竜巻)のでき方の原理を実演してる機械

c0026482_932567.jpg
これはなんていう原理なんでしょうね。
遊園地とかでありそうな・・
紐を引っ張ると椅子が上に上がっていく仕組み。
さすがヒロたん、腕の動きが早い早い早い!!(笑)
笑ってしまった。そしてこれ↓もっと笑っちゃった・・・

c0026482_9421598.jpg
ロッククライミングなんだけど・・
なんか壁にへばりついてるカエルみたい・・・
これも軽々こなしてましたねえ~
4年位前にジムナスティック(器械体操)習ってたときの先生が
ロッククライミングの方があってるかもと言って勧めてくれたことがあった。

c0026482_944319.jpg
中からもこもこと湯気が出てくる
これをバランスよく押すと・・
c0026482_9451243.jpg
こういうドーナツ型になって出てくるんですね。

科学館と言うよりも、遊び感覚で楽しめるので
小さい子がとても多かったです。
でも、遊んでるだけで、説明書きを読んだり
なんでこうなるのかな?と疑問に思ったりはしてないようで・・・

うちは、とうちゃんが一生懸命説明してくれてました。
[PR]
by mparadise | 2006-06-25 09:47 | アミューズメント

HOODWINKED

c0026482_521347.jpg

HOODWINKEDいわゆる赤ずきんちゃんのパロディ版なのですが
どうも素直におもしろいと喜べなかったです。
子供達は「おもしろかったー」と満足していたようですが。
そういえば、赤ずきんちゃんって、読み聞かせをしてあげたこと
なかったかもしれない・・

シンデレラⅡや、リトルマーメイドⅡなんかも
それだけで考えれば、ディズニー映画ということもあって
内容も映像も申し分ないのでしょうが
わざわざ作ってほしくなかった、という勝手な意見に至ってしまいます。

小さい頃、ひとりで読んだグリム童話やアンデルセン
絵本で読んだ人魚姫やシンデレラ
その世界は読んだ話のなかにとどまり
素敵な王子様とハッピーエンドで幕を閉じた。
その幕が再び上がることなんて、考えてもいなかったし
あげて欲しくなかったような気もします。
意外と保守的だったのかも(笑)

でも、HOODWINKEDのスーパーおばあちゃんは
かっこよかったねぇ。
Red(あかずきんちゃんの名前)の空手も笑ったけど。

今更子供達に原話を読んであげても・・かな(笑)

ちなみに、映画館、がらがらでした・・・
うちのほかに、2家族位しかきてなかったんだけど・・
でもこの映画、北米週末興行収入で1660万ドルを売り上げ
初登場で首位に立ったんだそうです。


HOODWINKEDを観に行く前に、家で観たのが
LADDER49



自分の仕事に誇りを持って、かつ命がけで他人の命を救うために
炎の中へ踏み込む。しかし、愛する家族との間で揺れ動きながらも
仕事への思いを貫いた結果は・・・
「彼の死を悼むのではなく
彼の生きざまを称えよう・・・」
残されたものに、そういわせるだけの人徳と影響力をもって
生きるということは、そう簡単じゃない。
単純なことばで言えば、かっこいい。
もし、自分が男だったら
本当の意味で‘かっこいい男’になるのは
すごく難しいことだと思うだろうな。
決して見た目のかっこよさではなくてね。
[PR]
by mparadise | 2006-02-05 05:01 | アミューズメント

空手バカ一代


週刊少年マガジンで1971年から掲載された
梶原一騎原作の漫画を映画化したもの。
空手家大山倍達の半生を描いたノンフィクション
(かなり手を加えられてはいるようだが)
梶原一騎と言えば
「巨人の星」「あしたのジョー」
「タイガーマスク」が有名だが
やはり、格闘技ものが占める割合が多い。
彼の黄金時代だった頃、TVっ子の幼い私は
根気・気合を入れてTVの前に座って
拳を握っていたような気がする(笑)
忘れかけていた目の中に燃える炎を
今頃また思い出したように
借りてきたこの1本
なかなか2時間の中に長編ものをおさめるのは難しいのか
テーマがはっきりみえてなかったような気がする。
それでもこのなかで印象的だった台詞
「試練は乗り越えられる人にのみ、やってくる。」
ナルホド。
[PR]
by mparadise | 2005-12-26 17:07 | アミューズメント

雨あがる


黒澤明監督が生前から温めていた企画を
黒澤組の助監督小泉尭史の手によって
映画化された作品。

ついつい、立ち合いのシーンには
見入ってしまいます。

本当の意味での‘侍’の心
貧しくても大切なもの
教えられながらも見終えた後に
心がからっと晴れる
まさにタイトルそのものです。
四季がある、日本の美しい風景
日本を離れて気付かされたことも多い
作品と出会った感じでした。
[PR]
by mparadise | 2005-11-11 12:20 | アミューズメント

The Polar Express

1/2/2005(日)
The polar Expressを観てきました。
本当はクリスマス前に連れて行ってあげたかったけれど
なんやかんやで年明けに。
でも、ショッピングモールはまだクリスマスツリーが飾られて
クリスマス気分がのこっています。
この映画の原作は絵本。何度か本屋さんへ行っては
本を眺めていました。独特な絵柄とファンタジーな
C.V.オールズバーグの他の作品は
子供の学校のReadingbookにも載っているほど。
日本では急行「北極号」というタイトルで村上春樹訳で出ているのね。
両方欲しいなぁ~

家から近くの、Ivine Spectrum Centerのモールの中の映画館
IMAXシアター。スタジアムシートで、3Dで観てきました。

http://www58.tok2.com/home/paradise/diary-imax.htm
(せっかく写真を貼り付けられる日記にしたのに、容量が重たくてこれはだめだった。クリックしてください)

トムハンクスが5役、そしてパフォーマンスキャプチャーという最新の
技術を取り入れたこの映画。
どこまで絵本のイメージを崩さずに映像にできるのかと思ったら
まるで絵本が飛び出してきたような、美しい映像でした。
(日本ではあまり反響がよくなく、打ち切りになったという話は本当??)

ヒーローガールのチケットが森を舞うシーンでは
思わず手が伸びてそれをつかもうとしていた弘実。(3Dだったので)
あまりにも必死なので、横で見ていた私はくすくす笑ってしまいました。

もう、私には鈴の音は聞こえないのかもしれないけれど
ヒーローボーイのあの言葉は、自分の中にいつも忘れずに持っていたいものです。

「Believe」
[PR]
by mparadise | 2005-01-02 02:52 | アミューズメント

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise