カテゴリ:剣道( 82 )

farewell party

Our Kendo friends held a farewell party for the Miyawakis at Yukari Sushi restaurant.
I had a very enjoyable time.I am happy that we got closer to you through the Kendo.Thank you for all of you.Keep going forward! keep a cool head.Keep it up! Kendo is the mental training.

c0026482_1623768.jpg



c0026482_16234169.jpg

[PR]
by mparadise | 2014-09-24 16:24 | 剣道
昇段審査のために、カリフォルニアに行って来ました。往復1000マイル(1600km)片道8時間。
今回も強行な旅となりました。

3回目の四段審査でしたが、今回もだめでした~(=ω=。)
でも、前日先生方に稽古していただいて、ご指導いただき
久しぶりにたくさんの友達に会えて嬉しかった(〃^∇^)ノ
みんなががんばってる姿を見て、元気をもらって、またこちらでもがんばろう~!と思えました。


半年振りだったので、家の日本食材も底をついてきて・・
c0026482_6512067.jpg

たくさん買ってきました。
お米は10袋。
これ以外に、クーラーボックスに入れてきたお魚なども。
冷蔵庫も冷凍庫も戸棚もぱんぱん、これでしばらく味噌醤油、乾物などは安心です。。


審査が終わって4時半、帰路ツーソンへ向かいましたが
どこをどう間違えたのか、メキシコの国境まで行ってしまい、あやうく大変なめにあうところでした!
ツーソン⇔サンディエゴ間には常に2,3箇所、国境警備隊の検問所があるので
常にパスポートとグリーンカードは持ち歩いているのですが。

サンディエゴを過ぎて山越えすると、ツーソンまでひたすら砂漠の中の1本道を走ります。
真夜中の、街灯もない荒野の道を仰ぐと、満天の星空。
360度開けた視界はプラネタリウムのよう!

またツーソンに戻ったら、次回の審査まで、やれることをがんばろうと思えました。
[PR]
by mparadise | 2012-11-14 06:52 | 剣道

高鍋先生

11月19日、LB道場で、今年と去年の全日本覇者
高鍋進先生の子供向けセミナーがありました。

20日の審査のために、18日の夜にCAに移動、
19日は武徳殿で稽古させていただき、その後、急いでロングビーチに移動。
すでにセミナーが始まって30分経過していましたが
残りの1時間、見学させてもらいました。
勉強になるお話しをたくさん聞かせていただいただけでも
行ってよかったなと思いました!

c0026482_681983.jpg


c0026482_693545.jpg


頂いた言葉は「克己心」
剣道家の方は皆さん達筆ですね。

元気をもらって、明日の審査はがんばろう!
と思っていたのですが・・・

四段の壁は厚いです。

また次回に向けてがんばります。
[PR]
by mparadise | 2011-11-22 06:11 | 剣道
二日間のアトランタでの大会が終わりました。

閉会式、表彰式


c0026482_540158.jpg


c0026482_5404581.jpg

ヒロたん、女子団体戦の補欠でしたが、メダルをいただきました。3位です!


c0026482_10125348.jpg




c0026482_5411519.jpg


監督、コーチ、胴上げ!




c0026482_5423115.jpg


最後は、審判の先生方、選手、父兄、サポーター
全員で盛大なパーティ
ヒロたん、大好きで仲良しのみなみちゃんと。
[PR]
by mparadise | 2011-08-12 10:48 | 剣道
勉強道具をいっぱい抱え込んでアトランタ入りしたオサどんです、、、、
なんとかならないの~?そんな重い教科書をバックパックに詰めて、、、、
と言っても時間がなくてどうしようもないらしく
大会で学校を休んでいる間も、クラスのウエブサイトをチェック。
ほんと、高校生は大変。


でも、試合では切り替え!集中!

予選では・・・・
c0026482_358181.jpg

ぅわ、大会でいつも上位、優勝もしてる子と。



c0026482_3582741.jpg

試合でも慎重派のオサ・・・・


c0026482_3591455.jpg

やっぱり思い切って面にいくか


c0026482_401455.jpg

胴か
うーん、なかなか決まらない・・・

いつものパターンで延長戦に持ち込み






c0026482_405163.jpg

相手、反則2回で
こちらに1本上がりました。

多いなー、延長戦に持ち込むの。。。




c0026482_451069.jpg


個人戦の試合会場は8コート。
ここは、体育館、というより大学の総合スポーツ施設で
ジム・プールなど含めいくつもの競技用体育館が入ってる強大な施設でびっくりでした。
全てのコートでどんどん試合が進行していくので
子供やチームの選手がどこでやってるのか
よーく見てないと見逃してしまいます・・・・





そして本戦
c0026482_4355842.jpg

アメリカで初めて開いたという防具屋さんの息子さんで
日本に剣道修行にも行ってるらしいです。
彼もいつも上位入賞の強敵で、いままでたくさん参加した試合の中でも
度々当たってました。




c0026482_452364.jpg

オサどん、「竹刀が早かった、見えなかった」と言ってました。。。
初戦から強敵との対戦で、思いっきりいったから悔いはないのか
すっきりしたような顔をしてましたが
悔いがあったかないかすっきりしてたのかしてないのかは
本人の胸の内のことなので・・・・・

私は試合では負けの経験ばかりなので・・・・
その気持ちはわかります・・・・・・




各選手、それぞれに試合や対戦相手に対する思いなど
1試合1試合にかけたドラマがいくつも繰り広げられていたと思います。
応援してる家族や仲間も、また一緒ですね。

10年間、子供と一緒に剣道をしてきて
稽古や試合を見守ってきて
このブログにもたくさんの試合の記録を綴ってきて
先生方や仲間の支えがあっての成長だと改めて感じます。
みなさん、ありがとうございました。


過去の剣道記録は ↓

http://mparadise.exblog.jp/i13/
[PR]
by mparadise | 2011-08-12 10:07 | 剣道
今回の大会から、個人戦団体戦ともにジュニアの女子の部ができましたが
前回までは、男女混合でした。
3年前、まだ12歳だったヒロたん、個人戦に出場することができたのですが
予選後の本線第一試合で、なんとオサとの兄妹対戦に、、、、、
よりによって1試合目できょうだいで当たるなんてそんなことがあるんだろうかぁ~~
と思いながら試合を見守っていました。
結果としてはオサが勝ちましたが、この試合でヒロたんは敢闘賞をもらいました~\(^-^)/


そして今回は。。。。これも不思議なめぐり合わせというか縁というか

6月の全米ジュニア大会で、個人戦で当たったNYのKさん。
彼女は全米で二人しかいない八段先生の娘さんだとか。。
個人戦の第一試合で負けてしまい、そのあとすぐの団体戦の先鋒でも彼女と!
「個人戦で負けた分を取り戻すぞ!」と意気込んで試合に臨んだヒロたん、
団体戦では引き分けでした。同じ相手に勝てないことが悔しそうでその思いを引きずっての今回の大会で・・・・・



c0026482_245112.jpg

なんと個人戦の予選でまたKさんと!
今大会は女子がかなり増えて多かったにもかかわらず
これは宿命の対決・・・・・・!!!(大げさ?(;^_^)



c0026482_2451742.jpg

体の小ささは、相手の懐に入ることで利用し



c0026482_2453045.jpg

そう、こんなに身長差があるけどね、
相手のほうが年下らしい、、、、、、、





c0026482_2463138.jpg

胴や小手を警戒させたところに・・・・



c0026482_3151962.jpg

飛び込んでいく!
相変わらず顎と足が上がってますが




c0026482_247310.jpg

前回の屈辱を晴らすべく
2本勝ちしました







そして本戦

c0026482_2494995.jpg

PNKF(Pacific Northwest Kendo Federation)アメリカ西海岸北部ですが
ここはほとんどの選手が金髪で、団体戦女子も決勝戦まで上がってきたチームです。

ヒロたん、最初に1本取っていましたが、その後1本取られ、延長戦で1本取られてしまいました。

「やりにくかった・・・」と言ってましたが
ほかの子たちの話でも
「タイミングがわからない。」
「攻めがなくて大きな降りで打ってくるからわからない」
「やりにくい」
ちょっとここには書けないコメントもありましたが、、、、、(;^_^A

わかるけどね、アメリカで剣道やってると
いろんな面で「え?」と思うことあるけど
それはツーソンの道場でも、もう3年間も経験済み、、、、
でもそういう前に日本の剣道のバックグラウンドを持った日本人が
どうアメリカで剣道を伝えていくかにもかかわってくるでしょう・・・・

と言うわけで、個人戦ではチームに貢献できる結果は残せませんでしたが
どこにいても声が聞こえるほど大きな声でがんばってました。

大会に出ると、他のチームの子や、対戦した子とも友達になれて
お互いに「また次にがんばろうね」と言葉を交わしたり
勝ち負け以外に得られることはたくさんあると思わされます。
[PR]
by mparadise | 2011-08-12 02:44 | 剣道
8月12日、13日  ジョージア州アトランタで、3年に一度の剣道全米大会が開催されました。
前回の2008年ラスベガスでの大会にも参加し、今回は2回目。
参加メンバーもだいぶ変わりました。

前回は7月4日の独立記念日に開催されたのでそのつもりでいたら・・今回は8月。
アリゾナの学校は他の州より早い8月から学校が始まるので
学校を休ませての参加となりました。
スタートから宿題が山のように出ていたようで、重たい教科書と宿題持参
飛行機の待ち時間や空き時間に宿題をやり
家に戻った夜も遅くまで、そして朝も5時に起きてなんとか宿題を終わらせて
アトランタから戻った次の日に学校に行くというハードなスケジュールでした!
なぜそこまでして徹底して宿題をするかというと・・・
提出日までに宿題を出さないと、成績が落ちるんだそうです。厳しいぃ



c0026482_1247781.jpg

開会式  ヒロたんがプラカードを持って先頭で出てきました。



c0026482_12465029.jpg

本当は、みなみちゃんが先頭のはずだったんだけど
みなみちゃん、「一番前はいや~~~」と言ったので代わってあげたのだとか。



c0026482_12473651.jpg

まじめ顔のオサどん。
緊張ぎみかな。。。。

オサはいっつも姿勢がいい。見習わなくちゃ。


c0026482_12475693.jpg



c0026482_1248392.jpg

いつもここアメリカで剣道をやっていて不思議な感覚になるこのとき。
やってることは日本の武道。
でもここはアメリカ。
アメリカ国歌斉唱。
星条旗に向かって右手を胸に。



大会1日目。この日は全てのディビジョンの個人戦です。
[PR]
by mparadise | 2011-08-12 00:00 | 剣道

昇段審査

17日の昇段審査と、チーム稽古のために、LAまで行ってきました。
いつものように、往復1600kmの運転です。

土曜日は行きつけの胃腸科の日本人のお医者さんに予約をしておいたので
診てもらいました。胃カメラの予約が取れなかったので診察のみでしたが・・
胃潰瘍、逆流性食道炎と診断されてから1年。
この1年薬を飲み続けましたが、症状は変わらず。
今回も行きの車の中で激痛。あまりもの痛さに意識が遠のくほど、、、、
これまでの薬、プラス、激痛が来たときの鎮痛薬を処方してもらいました。
食べ物には気をつけてきて、辛いもの固いもの油もの酸っぱいもの
とにかく刺激の強いもの消化の悪いものは避け
大好きだったコーヒーも絶ったのに
お茶や紅茶もダメと言われ、、、どんどん食べられるもの飲めるものが無くなって行くー(ToT)
睡眠不足はだめ、ストレスのかかる生活をしないこと、と言われました。。



日曜日の審査では、ヒロたん二段に合格しました。

c0026482_10125841.jpg


c0026482_10133516.jpg


先生から注意をいただいたことは、
あごが上がること。あごが上がると、足が上がる、→足が遅れる→体が前に出るのが遅れる
あごを引きましょう。
右肩が下がってる。
相手に体を大きく見せましょう。

普段、ツーソンでの稽古では見てくれる先生がいないので、LAに行くと先生方が
いろいろ御指導してくださって、ありがたいです。。




c0026482_1016017.jpg

審査の後は、チームSCKOの稽古。
通常、金曜日にチームの稽古があるので、アリゾナから参加できず
みなさんに迷惑かけてるので、心苦しく思ってます。。
離れているけどSCKOのメンバーとして参加させていただいてること、感謝してます。
8月の全米大会に向けて、こちらでも家族で引き続き稽古を続けていきます。



c0026482_10164930.jpg

チームのファンドレイジングのためのTシャツをデザインさせてもらいました。
300枚作製したうちの150枚売れたそうですが、まだ半分残っています。
みなさん、是非購入してください。
よろしくお願いします。


c0026482_10172048.jpg

胸のデザインはこんな感じです。


c0026482_10174387.jpg

ちなみに去年の全米ジュニア大会でデザインしたTシャツはこれなのですが
これが、なぜかおじさま方(?)に好評でした。
ある剣士のお父様が、この絵を描いた人はどなた?!と
私を探してわざわざお話しに来てくださったり
このTシャツを気に入ってくれた先生が、「今回も絵を描いてほしい」と
依頼してくださって、昨日は常温保存可能な本にがり豆腐を1箱も頂きました。
ありがとうございます。
デザインは、アメリカ人剣士にも気に入ってもらえるように
と、あえて今回は漢字を入れました。
何パターンか絵を描いたのですが、先生方はこれを選んでくださったようです。
ちなみに他のデザインは(ラフ絵ですが)
c0026482_10464225.jpg

剣道形の構えを描いたのですが、Tシャツには細か過ぎたかな。

そんなこんなの2泊3日の強行剣道トリップでした。
[PR]
by mparadise | 2011-04-19 10:17 | 剣道

2011本素振り

明けましておめでとうございます。

アメリカは25日のクリスマスが過ぎるとホリデー気分は終わり。
今年は2日が日曜日だったので、学校は3日から始まりました。
我が家はクリスマスをハワイで過ごし
年末は家族総出で大掃除をしてくれて(助かりました!ありがとう~♪)
紅白を見ながら年越しそばを食べて
手に入る食材(大根、にんじん、鶏肉、干ししいたけ、だけ、、、)でお雑煮を作り
気分だけでもささやかに日本風の年末年始を過ごしました。

今年もツーソン剣道会で、1月1日の稽古初めに
毎年恒例の西暦年数素振りがありました。
2011本です!!!

参加者は12名。
去年も12名でしたが、防具を付けている定番の人以外は
ほとんどメンバーが入れ替わっています。
初心者で入って来る人はけっこういるものの
なかなか長く続かない…
初心者の、基本の素振りや足捌きの稽古にあきるのか
防具を買ってすぐにやめてしまう人もいる。
来年の2012本素振りには、この同じメンバーが再び稽古に来てることを願いますが…

2011本という数字におののいて、最初から「参加しない」と宣言して、来ない人もいます。
年明けの稽古初め、ここで皆と気持ちを引き締めて1年の稽古に怪我が無いよう気合を入れて臨む。
2011本を振り抜くことで、自信と達成感を身に付ける。

こういう精神論にもとずくようなことは
アメリカ人にはなかなか理解してもらえないのかもしれませんね。。。


今年の2011本のメニューは

上下素振り30本(これは肩慣らし、カウントしない)
最初の1000本、前進後退面
500本、左右面
200本、小手
100本、胴
100本、股割り
最後の111本、早素振り
でした。

数えてるうちに、どんどんスピードが上がっていく、ヽ`(~д~*)、ヽ`
みんな、早く終らせたい気持ちは分かるけど
ただ振ってるだけじゃなんの意味もないのに~~~
トレーニング的な要素も必要だけど、基本は1本1本丁寧に正しく振らないと。。。
でもやはりそれを2011本こなすのは、キツイ。
必ずどこかに痛みが来る。

そもそも素振りはでたらめに何千本振っても意味がない。
少ない本数でも、正しく真っ直ぐに…。

ほとんど長い休みは無しで2011本最後まで素振りしたので
みんな次の日は肩が上がらなかったでしょうね。。。

うちはみんな、それぞれ普段も自主トレしてるので
問題なかったみたいです(*^-゚)v

素振りの後は、基本稽古、掛かり稽古、打ち込みなど
これまた普段よりも激しい稽古でした。
途中、抜ける人やうずくまってる人もいたけど・・・
なんとかやり遂げて、気持ちの引き締まる思いで元旦を過ごしました。

今年も剣道で始まった2011年。
それぞれの目標に向かって精進していきたいと思います。
[PR]
by mparadise | 2011-01-04 04:17 | 剣道
来年7月の全米大会に向けてのトライアウトが
週末にあったので、LAに行ってきました。
LAに今年は2~3ヶ月に1回のペースで行ってて
年末までは月1のペースになりそうです。

往復1000マイル(1600Km)、片道8時間の運転にもだいぶ慣れました

c0026482_734470.jpg

地平線に消えてゆく、長い長い1本道。
(たいくつで眠くなるんだこれが、)


c0026482_737718.jpg

貨物列車も長い長い・・・・・・・・


c0026482_7393418.jpg

砂丘の中を流れる人工の運河。
これも不思議な光景。


c0026482_7411969.jpg

ごろごろした岩山も走る。


c0026482_742513.jpg

火星のような殺伐とした地形。


c0026482_7324583.jpg
c0026482_6555190.jpg

アリゾナとカリフォルニアの州境の手前までサボテンがあって
カリフォルニアに入ると、少しづつ景色が変わって緑が多くなってきます。

今回は行きも帰りもハードでした~008.gif
金曜日、学校が終ってから4時に出発。
西に向かって走ってるので、西日がまぶしくて暑くて~
しかも砂漠のなんにもない中を走っていくので
日陰もなく、ひたすら日が落ちていく太陽と戦いながら運転。

c0026482_7445393.jpg

c0026482_6551430.jpg


ユマがちょうど中間地点で、ここでいつもガソリン補給。
ユマといえば、昔ヤクルトのキャンプで知られてましたね。
夏はツーソンやフェニックス同様暑いところで
日が落ちた7時を過ぎても100Fありました、、、

砂漠を走ってると、ところどころに刑務所があります。
その周辺には
「Prison Area Don't pick up Hitchhikers」って看板が。
「刑務所があります。ヒッチハイカーを乗せないで」ってことですが
こんななんにもない砂漠のど真ん中で
ヒッチハイカーを乗せる人、いるのかな。怖い008.gif
町と町の間が、何十マイルも離れている荒野の中に刑務所
これじゃ受刑者も脱走したって干からびてしまいますね・・・。

目的地がアーバイン周辺のときは
サンディエゴ経由で8号線から行きます。
この8号線は、メキシコとの国境ぎりぎりを走るところがあって
最低でも検問が2箇所。
必ずビザやパスポートを持って運転してないと通過するのが困難です。
うちはビザを見せても端に呼び込められて尋問されたことがあります。
主には車のナンバーや人種、顔(?)で判断されて通過できることもありますが・・・
麻薬犬で車を1台づつ検査してることもあるので
検問の手前は混んでる事も。
捕まってる人は持ち物を全て開けて車体の下にまでもぐって検査されてます。

8号線のもうひとつの難関はと言うと・・・
 です、、、021.gif
虫が大量に発生してる場所があって、そこを通るとまるで大粒の雨が降って来たように
ばばばばばばばばーーーーーーー!!!!っと車に虫が激突してきて
結果、フロントガラスは虫が潰れた跡ででろでろに汚れ
ラジエーターにまで入り込んだ大量の虫の死骸の臭いで
車の中にいても悪臭が・・・・・
これはほんと、たまりませんヽ(TдT)ノ

7時間走るとサンディエゴへ。ここまで来ると、ホッとします。
海だぁ~~~\(^o^)/
砂漠の生活で乾いた心が癒されます。。。


帰りはだいたい、LAから10号線でフェニックス経由で帰ることが多いです。
こちらは以前は検問所が1箇所ありましたが、最近はないようです。
今回はトライアウトが午後からだったので、時間的にかなり厳しく
子供の試合が終ってから失礼させてもらったのですが
がんばって帰ってもやはり夜中。
それでも日付が変わらないうちに到着した~

今回は午前中、合同稽古だったので
私も家に着くまで汗だくのまま、
そして車の中は二日分の剣道着に汗の染み付いた臭いと
防具のもともとの臭いとで、頭がくらくらするような臭い。
でも数時間乗ってると慣れてきて感じなくなるんだな。


次の日は、オサが早朝ランとトレーニングのために
5時起きで学校へ。
一緒に起きて送って行きました。

アリゾナ住民として剣道を続けるには根気と体力がいるな。
それとロングドライブに慣れること~
[PR]
by mparadise | 2010-09-21 07:45 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise