渡邉幸子先生七段女性セミナー

武徳殿での渡邉幸子先生七段(埼玉)女性セミナーがありました。
女性で七段の先生なんて、日本にいたときもお目にかかったことがありません。
自分も女性剣士として、どうしてもセミナーに参加したく
またまた強行な剣道トリップに行ってまいりました!

土曜日のこのセミナーと、日曜日のChuo道場のセミナー&合同稽古
この二日間のために片道8時間かけてドライブ。
土曜日は朝4時半に家を出発。
お昼頃Irvineに到着して、1時からのセミナーに参加です。
久しぶりにみんなに会えて、始まる前からテンションUP~!
早起きと長距離ドライブの疲れもふっとびます。


渡邉先生、御歳72歳ということですが、ぜんぜん・・・・・・
60歳、いえ50代にも見えてしまう。
剣道着を着る前に更衣室でお目にかかりましたが
背筋がまっすぐで立ち居振る舞いが美しく、凛としてらして
そして七段という威厳とオーラでこちらは固まってしまいました、、、、

が、そこで驚くのは早かった。


c0026482_6271640.jpg

究極の技、切り落としを使って次々に面を切ってゆく。
私も打たれっぱなしで(七段の先生だから当たり前ですが)
全然中心を取れなくて切り落とされっぱなしでした。
しかも面がずしんとくる。すごいです!!!

個人的に、地稽古で指導していただいたことは
「相手の誘いにのらないのよ!」 でした・・・
相手がふと動いたときに、自分の心もぐらっと動いてしまう
その心の隙が相手に好機を与えることになる。
「ぐっとこらえて」

「不動心」「平常心」
心の修行は何十年もかかりそうです。。





c0026482_6273794.jpg

ひろたん、牧野先生七段 に、元気に打たせてもらいました。
体が伸びる(竹刀もにょい棒のように伸びる?!)フォーム
未だ健在です。



c0026482_628074.jpg

ツーソンの道場では、相手も動きも(道場が狭いので)限られてるので
ここに来た時はできるだけたくさんの人と稽古したい。




c0026482_6281270.jpg

渡邉先生、この日来ていた全員の女性剣士含め20人位と、更に先生方とも
2時間弱の地稽古をしていましたが、その持久力とタフさにも本当に驚きました。

渡邉先生が剣道を始めたのは、なんと39歳からだそう。
現在日本では女性の最高段位取得者が七段。
素晴らしい先生に恵まれ、段位を取得して来れたとのことでした。


先生のいないツーソンでの稽古をしてる私たち家族にとって
なにかここで足踏みしているような気にもなってしまいます・・・
が、そのためにはるばる8時間かけてなるべくCAまで稽古に来ているので
その1回1回の稽古を大事にしていかなくてはなりません。



c0026482_6282853.jpg

女性としてのアドバイスとして
「当然、力や身体では男性には負けます。
でも、常に美しく綺麗な正しい剣道を心がけましょう」
それが最終的には上達につながり高段位への道となるでしょう。

この日来ていた女性剣士全員がそれぞれ感銘を受け
パワーをもらい、なんらかの目標や希望をここで新たに持ったことと思います。



ここで剣道をしていると、つい体の大きなアメリカ人に負けまいと
竹刀を振り絞って余計な力を入れたりがさつな剣道になりがちですが、、

この日の稽古を思い出し、いつも女性らしい正しく美しい剣を目指したいと思います。
[PR]
by mparadise | 2010-01-09 00:00 | 剣道

アメリカに住んでいるからこそ、侍スピリッツを忘れずに。。ナショナルパーク巡りや美味しいものが大好き。愛剣一家ミヤパラもいよいよ14年目に突入です!


by mparadise